オルトリーブ アルティメイト5をチェック

HOME2013年ロンドンエジンバラ, ウェブログ, 自転車用品・部品 > オルトリーブ アルティメイト5をチェック

昨日、ウチに到着をしたオルトリーブ アルティメイト5ですが、今回サイズはMを購入しました。

それでは、このバッグを取り付け前にいろいろな角度からチェックをしてみましょう。

フタは後から開けます

バッグの上蓋は後ろ側から開けるタイプです。

オルトリーブ アルティメイト5

ランドナーなどのフロントバッグは通常、前側にロックがついていて、前から後に開くタイプがほとんどと思います。

私が持っている帆布製のグリーンフロントバッグなどは、すべて前開きになっています。

それらとは違い、オルトリーブ アルティメイト5は後空きです。

ハンドルバー側から上に開くタイプです。

これは・・・走りながら何かを取り出せるような利便性を狙っていると思うのですが、いかがでしょう。

この後あきタイプはロングライド、ブルベにはかなり有用と思われます。

バッグ内にはファスナー付きのポケットがあります。

容量と重量です。

容量は7Lのサイズです。

7Lといってもいまいち大きさをつかむことができませんので、わかりやすく500mlのペットボトルをいれてみました。

オルトリーブ アルティメイト5

ペット6本入れてフタの高さもちょうど閉まるくらいでした。

ちなみに最大積載重量は3kgなので、重量もピッタリですね。

オルトリーブ アルティメイト5

カタログ上の重量は650gですので、だいたい合っていますね。

アタッチメント込みの重量なので、7Lサイズのフロントバッグとしては軽量と思います。

アタッチメントと鍵

アタッチメントには鍵がついています・・・が、たぶん使わないでしょう。

ロードバイクですからね。基本的にはバッグを取り付けたままバイクから離れることはないでしょう。

それよりも、鍵をなくしてバイクからバッグを外すことができなくなるというリスクを考えると、鍵はかけないほうがよいでしょう。

アタッチメント

これがアタッチメントです。手前がバッグ側、奥がハンドルバー側です。

ハンドルバー側の頂点から、バッグ取付面まで約60mmです。

灰色の鍵を差し込む部分を倒すと、取付面に出ているツメが倒れロックが外れる機構になっています。

オルトリーブ アルティメイト5諸元

バッグには、雨具や防寒具などロンドンエジンバラで予想される天候の変化に対応するためのモノ、あとは携行食、GPSのバッテリー類などが入る予定です。

できるだけフロントバッグは空き容量を作り軽くしておきたいと思っています。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

BRM125埼玉200kmは一晩もったのね

BRM125埼玉200kmは一晩もったのね

来シーズン2015年の戦いはすでに始まっている。いつも大変なのがこのエントリー。・・・

2014年12月17日

2015PBP準備:フランスの宿、スーパーやレストランのチェックと空港送迎

2015PBP準備:フランスの宿、スーパーやレストランのチェックと空港送迎

PBPパリブレストパリといえども、それは要は海外旅行だ。 海外旅行で大切なものと・・・

2015年7月30日

荒川自転車道を初走り

荒川自転車道を初走り

今日も暑い。 今年の(関東)の暑さは一体どうなっているんだ。 昔から暑さ寒さも彼・・・

2012年8月23日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!