Selle An-Atomica Titanico Xを購入

長距離ライディングや海外のブルベでたくさんのユーザー数があるサドル、Selle An-Atomica Titanico Xを購入しました。

スポンサードリンク


そのラインナップの中で「Titanico X」というのがあり、大きさは変わりませんが革を一枚余分に補強して伸びを抑えたモデルです。

体重の重い方、相当の長距離を走る方向けのモデルとなっています。

ちなみにオフィシャルサイトの概要では160~250ポンドの人向けとなっていて72.58~113.4kgの体重となります。

「Titanico」と大きさは同じなので、海外ブルベはヘブンウィーク、長く使いたい方はこちらのほうが良いのではないでしょうか。

Selle An-Atomica Titanico X

というわけでサドル届いた。

すぐに尻に慣れるということですが、期待しているぞ!

Selle An-Atomica Titanico X

スチールフレームです。

サドル後方にはルーブバックがあり、サドルバックをベルトで取り付けることができます。

本体一体なので、ループは取り外し出来ません。

Selle An-Atomica Titanico X

2枚の皮が使用されていることがわかります。

Selle An-Atomica Titanico X

バックには「X」の文字が。

センターはかなりの幅で割れているので、たしかに痛くならないかも。

新品状態では、ブルックスよりかなり柔らかいです。

Selle An-Atomica Titanico X

サドル前方にあるテンションボルトです。アーレンキーで調整できるのはとてもいいです。

それもボルトが前にあるので、メンテはしやすいです。

Selle An-Atomica Titanico X

重量を測ってみました。実測504g

通常のロードバイクサドルの倍の重量。でもブルックスで慣れているのでおどろかないぞ。

パリ・ブレスト・パリなどの過酷な使用状況になればなるほど20%-25%というシェアを持っているといわれる、この「SELLE AN-ATOMICA/セレ・アナトミカ タイタニコ」

早速取り付けをしてみよう!

ブルックスよりも薄めのフォルムなので、ロードバイクにはあいそうかな。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

2014年08月:746km

2014年08月:746km

外へ走りに行っていない。そう、8月は暑かった。 家の中でローラー台なんて、ホント・・・

2014年8月31日

パース空港→羽田→帰宅

パース空港→羽田→帰宅

LCCの飛行機に乗ると・・・ホント何もない。自分で何かをやらなければ、何も出てこ・・・

2014年10月12日

ピナレロFP1にサイクルメーター取り付け

ピナレロFP1にサイクルメーター取り付け

ピナレロFP1にサイクルメーター取り付けました。 メーターは、私のデローザにつけ・・・

2012年6月28日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!