新しいバックミラー取り付け:イージーミラー スポルト

HOMEウェブログ, 自転車用品・部品 > 新しいバックミラー取り付け:イージーミラー スポルト

新しいバックミラーを買った。バックミラー・・・いくつ目だろう。

アタック日本縦断で取り付けたバックミラーは、なんと途中で落としてきてしまった。

そう、アタック山陰北陸1,000km中になくなってしまったのです。たぶん・・・舞鶴のあたり。

なくなってしまったヤツはこれ。けっこう高かったのに・・・ショック。

それも前半戦でなくなってしまったので、後方確認をミラーで慣れているオレはちょっと大変だった。

相当小さいミラーだったのですが、やはりバーエンドに取り付けるタイプは、なんらかの動きで膝に当たるのだろう。

気がついた時にはエンドからなくなっていた。

あと壁などに立てかけるときにも、何気にあたっているのかもしれない。

というわけで、今回選択したバックミラーはコレ。

タナックス(TANAX) ベロガレージ(VELO GARAGE) [EASYMIRROR SPORT/イージーミラー スポルト] VG-3103 ブラック

すぐに到着をしました。

相変わらずアマゾンは、こんな小さい商品に対して、エラいデカイ箱。

タナックス(TANAX) ベロガレージ(VELO GARAGE) [EASYMIRROR SPORT/イージーミラー スポルト] VG-3103 ブラック

パッケージから出してみると、本体と取付ゴムバンド。あとバーエンド用のアダプターが同梱されています。

タナックス(TANAX) ベロガレージ(VELO GARAGE) [EASYMIRROR SPORT/イージーミラー スポルト] VG-3103 ブラック

ハンドルバーにゴムバンドで取り付ける場合は、このアダプターでバンドを引っ掛けます。対応径は20-30mmとなっていましたが、ゴムバンドなので、多少の差は問題なし。

バーエンドに取り付ける場合は、ミラー根本にあるボルトを外しアダプターを交換する。

タナックス(TANAX) ベロガレージ(VELO GARAGE) [EASYMIRROR SPORT/イージーミラー スポルト] VG-3103 ブラック

ハンドルバーエンドに取り付けてみた図。

ゴムバンドでかなりしっかりと取り付けられる・・・が、ゴムバンドの劣化は少々心配。

ミラーの角度はすべての方向に調整可能なので、どの位置に取り付けても対応できるでしょう。

またミラー角度は最終的にアダプターのボルトを締め込むタイプなので多少のことでは位置ズレは起きないと思います。

そして、この取り付け位置ならダンシング時に膝がミラーに当たらないでしょう。

ただ、ブラケットを握った時にけっこう腕がミラーの視界を邪魔しそう・・・バーエンドかブラケット下かを今週末群馬200kmでチェックだな。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

2日目:LAUREL HILL FOREST CAMP コントロール

2日目:LAUREL HILL FOREST CAMP コントロール

LAUREL HILL FOREST CAMP コントロールは自然豊かな場所にあ・・・

2013年11月18日

ガーミンEdge800を嫁さん用に落札をしたよ【Edge800も2万円ほどに!】

ガーミンEdge800を嫁さん用に落札をしたよ【Edge800も2万円ほどに!】

来シーズンウチの嫁さんはSR(Super Randonneur シューペル・ラン・・・

2015年12月30日

PAP準備:フロント・テールライトは2個必須

PAP準備:フロント・テールライトは2個必須

パースアルバニーパース1200kmなどの大きなブルベにかぎらず、自転車にはライト・・・

2014年9月28日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!