BRM430指宿600k →ゴール

2013年5月 1日

もう、最後の100kmは全力で行くしかない。

たしか、この区間にもちょっとした峠があるはず。

途中、工場のような中を突っ切っていき・・・秋岡医院が正面に見えたときは、行く道があっていることを確認。

スポンサードリンク


ここから峠に突入。

まわりも暗くなりライトもすべてオン。あと4時間くらいかな・・・

ガーミンEDGE800

ガーミンに峠道が表示される。

どのあたりが峠のピークかざっくりとわかるので、こんな時GPSは助かる。

県道

県道33号線を行く。

まわりはどんどんと暗くなる。

道の駅休憩

ウィンドブレーカーだけでは寒くなったので、途中の道の駅で休憩。(たぶん佐賀関)

クリーミーラテがしみたなーー

別府市内突入

大分の町中を抜け・・・臨海産業道路をひた走り西生石の交差点から国道10号線へ入る。

あと少し。もう体フラフラ、ただ足だけ回っている感じ。

街中に入り、信号ストップもこわれた体に追い打ちをかける感じ。

遠くに別府の街明かりが見えてきます。

そして、サイコンが600kmを超えたあたりで別府の街に入って行きました。

GPSの画面内にもゴール表示が出て来ました。

別府グッドインホテル

そして、とうとう目の前に今日のゴールであるグッドイン別府ホテルが見えました。

感動というより・・・完全脱力。もう走らなくていいんだ・・・という気持ちが大きかった。

でも、立ち止まり写真を一枚。

あまりに壊れていて、ゴール直後の画像が全くない。相当きていたなー

今思い出しても、ホントきつかった。

時計を見ると23時過ぎ。

サイコン 604km

サイコンを見ると604km。正式ゴール時間は23時9分。39時間09分の辛く、長く、痛く、苦しい旅でした。

ホントにゴールできてよかった。途中トラブルがなくてホントによかった。

夕飯

23時を過ぎているので、明日のスタートに備え休む必要があります。

8時スタートなので、6時過ぎには起きる必要があるので、さっさと夕飯(と酒)を買って部屋で休みましょう。

えっ??おでん温まっていないのーーーー???

というわけで、ビールと酒2つずつでガマンしましょう。

一番搾りで乾杯

部屋にバイクを入れ、まずは速攻で風呂に入りビールをいっぱい。

ホントにうまかった。体にしみた。

しかし、あまり時間がないので、さっさと飲んで食べて、必要な充電や明日の用意をして1時前にはベッドに倒れ込みました。

本当にお疲れさんです。長かったヘブンも明日でミッションコンプリートです。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

BRM504埼玉200:アタック青森 PC3→ゴール

BRM504埼玉200:アタック青森 PC3→ゴール

とうとう、このアタック日本縦断もフィニッシュを迎えることになりそうです。 残り9・・・

2014年5月 4日

奄美チャレンジ240km:スタート→第一関門(107km5時間)

奄美チャレンジ240km:スタート→第一関門(107km5時間)

2014年第6回奄美大島チャレンジサイクリング240kmスタートの日です。我々の・・・

2014年12月 7日

灼熱のイングランド → St Ives

灼熱のイングランド → St Ives

今日は本当に暑い・・・この日走ったライダーはけっこうキツかったと思う。 灼熱走行・・・

2013年8月 1日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!