ANA預け荷物 輪行袋サイズ超過でトラブル

HOME2013年ロンドンエジンバラ, ウェブログ, ブルベ > ANA預け荷物 輪行袋サイズ超過でトラブル
2013年7月19日

昨日ホテルへ行くとき、車のタイヤがバーストした。本当に怖かった。

今回のイギリス行き・・・見えない力でオレの渡航をはばもうとしているのか。

スポンサードリンク


もう、さすがに何もないだろうと思っていたら・・・やっぱりあった。

それは、ANAの荷物預け入れて起こりました。

事前に電話でオーストリッチOS500のサイズを申告して、持ち込みは大丈夫と確認をしておきました。

オペレーターも成田とヒースローに確認、連絡済みとの話ももらっていました。

輪行袋OS500

というわけで、余裕を持って成田到着。

で、成田空港。ANAのカウンターで、いきなり超過料金と言われた・・・・えっ??

重量は問題ないですが、サイズオーバーで超過料金になります・・・・えっ??

こっちは、事前確認をして、その時に今回使用する輪行袋サイズも申請してOKもらっています。その時に超過料金の話は一切ありませんでした。

ルールですから。

いったい超過料金はいくらですか?

成田では15,000円、ヒースローでは150ユーロ。

・・・・そりゃおかしいでしょ?

超過料金が発生するなら、サイズに合った箱を用意するなり、事前用意ができます。そのためにあらかじめ電話でサイズを申告して、確認をしたのですから。超過料金に関する話は一切ありませんでした。

電話したのなら、その録音を確認してもいいですか?

もちろんです。

・・・・・なんて、やりとりが延々続きました。

こっちの落ち度がないことを認めながらも、ルールなので超過料金徴収の一点張り。らちあかん。

というわけで、こっちから提案。自転車をフレームとホイール2個口に分ければどうですか?

実は念のため、予備の輪行袋を持ってきたのです。

困り果てていたスタッフは、もちろんOK。

預け入れ荷物

というわけで、いきなり梱包をとき、再度輪行袋2つ口に。

輪行袋

プチプチのロールを持ってきてもらいました。

梱包

赤の輪行袋はサイズ的に問題なし。OS500もホイールだけなのでガムテープで3分の2の大きさにたたみこちらもOK。

毎回、空港には余裕を持って(基本3時間)来ているので、時間的には問題ありませんでしが、いまいち腑に落ちなかったなー

電話口で、超過料金を提示してくれるだけで、問題ないのだから。それも15,000円+150ユーロですからね・・・

それとも、電話しているにもかかわらず、その料金もオレが調べてオペレーターにチェックしなくちゃいけないのかな。

まぁ、普通の人とは違う荷物を持ち込むので、そのチェックは必ず(しつこいくらい)必要ということですね。いい勉強になりました。

NH201便

やれやれ、なんとか乗ることできるかな・・・と思ったら、もうひとつトラブルがきた。

いきなりチェックで止められた。お客様の荷物タグが外れて、目視チェックをしてくれと・・・・うーーむ。ここまでトラブるのは初めてだな~。

先行き不安になりますよ。これは。

通路には乗客がほとんどいなくなり、完全にこの飛行機が出発できないのはオレのせい・・・のような状況。

他のスタッフが来て、早く乗ってくれてと言われる始末。オレも乗りたいですよ早く。

まつこと20分・・・

荷物チェック

無線で、この赤い袋の荷物は?

はい、私の荷物です。

というわけで、赤の輪行袋も、オレも無事にNH201便乗ることが出来ました。やれやれ。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

嫁がピナレロFP1

嫁がピナレロFP1

ウチの近くにサイクリングロードがいくつかあります。 近いところでは川越狭山自転車・・・

2012年6月18日

灼熱のイングランド → St Ives

灼熱のイングランド → St Ives

今日は本当に暑い・・・この日走ったライダーはけっこうキツかったと思う。 灼熱走行・・・

2013年8月 1日

SM1200準備:チェーンチェックと交換

SM1200準備:チェーンチェックと交換

アマゾンで購入をしたチェーンチェッカーが届いた。まぁ、普通に走っていれば、あまり・・・

2013年11月 3日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!