夕暮れのパンク → Brampton

HOME2013年ロンドンエジンバラ, ウェブログ, ブルベ > 夕暮れのパンク → Brampton
2013年7月30日

ほんとにこの時ほど、一緒に走ってくれる一がありがたいと思ったことはなかった。

冗談抜きにして、もし1人だったらかなり途方に暮れたと思う。

スポンサードリンク


スタートして2時間ほどたった22時くらい。

ヘッドライトもつけ、あたりを闇夜が支配し始めた、その矢先・・・・

リアタイヤが定期的な「コトコトコト・・」と感じる。

「たのむ、それだけはやめてくれーーー」と、思ったその瞬間、リアタイヤの圧が抜けていくことを覚悟した。

「申し訳ないーーーパンクですーーー」

パンク

この時ほど、自分の運の悪さを感じたことはなかったけど、同行者がいることで、精神的に持ちこたえられたのかもしれない。

早くPCにつきたい、そして22時を回ってあたり真っ暗なのに、なぜにパンク修理????

考えるよりも体が、まずは動いてくれたことがホントよかった。

バイクひっくり返して、予備チューブを取り出す。リアタイヤはヘブンウィーク走ったタイヤなので、念のため新品へタイヤも交換する。

パンク

リアタイヤが25C→23Cとなってしまうが、新品のほうが安心。

タイヤをしっかり見て確認する余裕や明るさがない。

交換はスムーズに出来たが、エアを入れる手が動かないので、ここで手伝ってもらった。

本当に同行者がいるとありがたい。マジで助かった。

パンク修理、どのくらいかかっただろう。20分くらいだろうか。

手押しポンプで入れたリアタイヤの空気圧は測る術もなく、暗闇の中をスタートする。

次パンクしたら、けっこうヤバイな・・・・

途中ライトトラブルというリカンベントを加え、3台でブランプトンを目指す。

なんとか23時半過ぎにブランプトンに到着。もうへろへろ。

お礼を言って、寝る準備にかかる。深夜到着なので、案の定ベッドの空きがない。

0時半にベッドが空くというので、それを待つ。

やることはたくさんある。

シャワーを浴びて、明日の準備。食事はしたいがアスピリン効果で食欲なし・・・

着替えて、ウィスキーと水を持って食堂へいく。

薄めの水割りを作って、口に含む。

うまい・・・

でも今日は酒もあまり欲しくない。0時半になったのでベッドに向かう。

明日は5時半おき。

そして明日が最大の山場だな。何時にマーケットラセンへ帰ることができるだろう。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

BRM709 比布美瑛PBP1000:DAY3 狩勝峠→富良野→美瑛→芦別の宿

BRM709 比布美瑛PBP1000:DAY3 狩勝峠→富良野→美瑛→芦別の宿

今日の目玉はいくつかある。ガーミン君の獲得標高もかなり増えてきた。 で、目玉の一・・・

2015年7月11日

嫁さんのシューズとペダルを購入

嫁さんのシューズとペダルを購入

シューズとペダルを購入しました。嫁さんのシューズはSPD-SLクリートのシューズ・・・

2014年8月16日

3日目:MANSFIELD コントロール

3日目:MANSFIELD コントロール

MANSFIELD マンスフィールドはビクトリア州の山の中にある小さな町です。標・・・

2013年11月19日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!