ヒースローのホテルへ搬送・・・・

HOME2013年ロンドンエジンバラ, ウェブログ, ブルベ > ヒースローのホテルへ搬送・・・・
2013年8月 2日

寝ていた。そう、ゴールのラフトンの学校で寝ていた。

ゴールに到着したのが、朝の3時過ぎ。

ブルベカードを提出すると、何も食べる気はおきなかった。

スポンサードリンク


通路へ行くと、ちょっとした部屋に到着をしたライダー達が、思い思いに寝ている。

ダメだ、オレも寝る。その前に嫁さんにLineで到着したことを伝え、ゆっくりでいいのでクルマでむかえを頼むと書き込む。

というわけで、倒れた。4時過ぎだったかな。

そして、起こされた。

「はっ!!ここはどこだ???・・・次はどこへ行くんだっけ???」

・・・・そうだ、ゴールしたんだっけ。

迎えに来た嫁さんにおこされて・・・・やっと気がついた。

そうだ、ゴールしたんだっけ。

ゴール後の仮眠

食堂でも寝ている人たち。みんないい顔して寝ている。

もしかしたら、まだ夢のなかで走っているかも・・・

ゴール後の仮眠

食堂隣の部屋も開放され、こちらで私は寝ていました。

到着時、ベッドの空きはなく、壁際で寝ていました。

ゴール後の仮眠

ドロップバッグは全て回収され、ロンドンへ戻ってきています。

ドロップバッグデスクでライダーゼッケンを言えばドロップバッグをもらうことが出来ます。

私も無事にドロップバッグをもらうことが出来ました。

ゴール後の仮眠

バイクパーキングで寝ている人たち。毛布は支給されていたので、案外と気持ちいいかも

ただ、ちょっと寒いかな。気温は20度以下のはず。

嫁さんにドロップバッグを持ってもらい、バイクを押してクルマのところへ行きました。

ラフトンへお迎え

というわけで、まだ人通りもない裏の路肩に止めたクルマへ行く。

ラフトンの学校へ一礼しました。

車に積み込み

ビーワンディアブロをバラバラ、クルマに積み込む。

ぐったり

着替えて、後席へばったり。ぐったり。

ホテルへ到着

出発をした、ヒースロー空港近くのホテルへ到着。

そういえば、随分前に、ここを出発したんだよなー

朝食

シャワーを浴びて、着替えて、ホテルの朝食へ。

こんなにゆっくり、そしてのんびりとした気持ちで食事するのは本当に久しぶりだ。

LEL走っている時は、食事している時も、なんか常に時間を気にしていたしね。

家族と一緒に、こんなにのんびりと食事するなんて、すごいいい時間でした。

この時、やっとこ、完走できたんだなー・・・と実感が湧いてきました。

さぁ、午後は自転車をばらして、帰国の準備をしなくちゃね。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

初心者がRM1200kmを完走する方法2

初心者がRM1200kmを完走する方法2

昨日に引き続き、初心者がRM1200kmを完走する方法を、ちょっと考察します。 ・・・

2014年11月26日

BRM709 比布美瑛PBP1000の反省をいくつか・・

BRM709 比布美瑛PBP1000の反省をいくつか・・

BRM709 比布美瑛PBP1000をゴールして、はや2週間が過ぎようとしている・・・

2015年7月25日

ツール・ド・タスマニアにエントリーしちゃったぞ【獲得標高14,500m】

ツール・ド・タスマニアにエントリーしちゃったぞ【獲得標高14,500m】

ツール・ド・タスマニアにエントリーしちゃったんだが、大丈夫だろうか。 なんといっ・・・

2015年10月18日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!