マジきつい!SR600Fuji出走レポート:芦川駅→山中湖→ゴール高尾駅

HOMEウェブログ, ブルベ > マジきつい!SR600Fuji出走レポート:芦川駅→山中湖→ゴール高尾駅
2013年10月20日

JR最高標高地点を出ます。すぐに国道R141号線へ合流。ここから韮崎までダウンヒルです。

これまた極寒ダウンヒル。早く標高低いところへ逃げたい一心でかけ下ります。雨が降っていないのが唯一の救い。

スポンサードリンク


ただ、天気予報では明日日曜は雨。こういう時の天気予報は100%当たる。絶対に降るから出来るだけ飛ばす。

吉田のうどん

PC11の芦川駅へ向かう途中にあったセブンイレブンで温かいものを食べる。

というより、ここを通過すると富士五湖当たりまで何もなさそうなので補給。ついでにロキソニンタイム。

富士吉田のうどんがありました。いただきます。

身延線 芦川駅

PC11 芦川駅(489.7km)到着。22時半。目の前を電車が走っていった・・・最終かな。

コレは身延線沿い。もちろん中央線へアクセスができるので実質この駅が最後のDNFポイント。

チェックすると最終がまだあるので甲府までは行ける。甲府へ出られればホテルはいくらでもありそう。甲府までは30分ほどで行くことができるよう。

・・・行くぞ。完走するぞ。

走りはじめよろよろと富士五湖を目指す。芦川駅の標高は265mなので富士五湖方面へ約700mほど標高を登らなくてはいけない。

きびしーー

途中、国道358号線の交差点手前、施設軒下で1.5時間ほど仮眠をした。なぜならこの時点で雨が降ってきたから。

時刻はちょうど0時。10月20日になった。このタイミングで仮眠を取らないと雨でびしょ濡れになる。びしょ濡れ状態で標高高くなるところでの仮眠は・・・姓名の危険があると判断して仮眠を取りました。

1時半過ぎに出発。雨はザーザー・・・心細くなるよりも、オレ帰ることできるかな?という気持ちになる。

ただ、ここでDNFしても誰も助けてくれないから前へ進むしか無い。4時間ほど走り富士五湖付近へ到着。国道138号線へ出る。この辺りはバス停がいくつかあるので、ここで完全に夜が明けるのを待つ。

もう全身びしょびしょ。判断力も体力も限りなく0に近いかも。でも前に進むしか無い。なぜなら着替えも何もないからこの状態で電車乗れる状態ではない。それよりもあと60kmほどでゴールだしね。

すごい気温が低く、またすごい雨。あまりのんびりしていると豪雨で国道413号線の道志が通行止めの危険がある。

山中湖湖畔

7時ちょうどに山中湖畔到着。PC12 長池親水公園(541.2km)。

で、ここで雨の場合はこのポイントではなく、「山中諏訪明神」看板前で写真を撮るとキューシートに書いてある。

160m先と書いてあるので先を見ても看板がない・・・・どこにあるの??

と、ここでキューシートをもう一度読む。それも声に出して。

雨天や夜間で富士山が全く見えない場合は、明神前Sから160m先の右手にある「山中諏訪明神」の看板を背景にバイクの写真を撮ること・・・

ヤバイ、なんて書いてあるのか理解をできない。もう一度

雨天や夜間で富士山が全く見えない場合は、明神前Sから160m先の右手にある「山中諏訪明神」の看板を背景にバイクの写真を撮ること

「明神前Sから160m先の右手にある「山中諏訪明神」の看板」・・・

戻るのか。さっきの交差点へ。トボトボと今きた道を戻りました。あっ、距離計が狂うからホイールのマグネットずらさなくちゃ。

山中諏訪神社

というわけで2km以上戻り、明神前交差点から160mにある「山中諏訪明神」看板前で写真を撮る。

久しぶりに「絶望」という文字が頭に浮かびました。ホント。

体ビシャビシャ、すごい気温が低く寒い、そしてすごい雨・・・・あと60kmなんて走れるのかな。

といっても、マジで誰も助けてくれないので前へ進む。途中に休むポイントがあるけど、寄れない。たぶんここで休んだらもう自転車またぐことができそうもないような気がして。それよりも体が凍えてブルブル。

山伏峠からのダウンヒルは本当に厳しかった。ブレーキシューを新品にしてきたことが救い。

高尾駅へ

残り10kmを切ったところで「高尾」の文字が出てきた。

キューシート112番川尻交差点(596.5km)10時過ぎ。あとちょっと。

高尾駅

10月20日10時41分にボロボロになりながらも無事にゴール。

マジでボロボロ。ビショビショ。

高尾駅 入場券

チェックの高尾駅入場券を購入。10時43分。約59時間の旅でした。

ランドヌール部門制限52時間に全く届かず。でも完走出来てよかった。

それよりも無事にゴールできてよかった。

車に戻り、ウェアを脱いで着替える。やっと生きた心地。

その後、さっさと撤退。お昼には自宅到着。ランチのビールはうまかったです。

・・・・で机の上を見ると

SR600 日本アルプス

SR600Nihon Alpsが届いてた・・・・いや行かない。今年はもう行かない。

ちょっと忘れないと、もう登れないですよ。ははは。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

1日目:TARAGO→CANBERRA

1日目:TARAGO→CANBERRA

今日のキャンベラの天気は晴れじゃなかったけ? 途中、けっこうな雨が振った。マジ降・・・

2013年11月17日

奄美チャレンジ240km:第二関門(153km8時間)→第二エイドステーション

奄美チャレンジ240km:第二関門(153km8時間)→第二エイドステーション

というわけで、嫁さんを切り離したオレは一人ゴールへ向かう。今日は本当に素晴らしい・・・

2014年12月 7日

BRM209 東京300 満喫沖縄:16時間41分(嫁さん)

BRM209 東京300 満喫沖縄:16時間41分(嫁さん)

今シーズン2本目のブルベ。嫁さん300kmの初挑戦です。 BRM209 東京30・・・

2015年2月 9日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!