SM1200準備:オーストラリア渡航にはETAS取得必要

HOME2013年シドニーメルボルン, ウェブログ, ブルベ > SM1200準備:オーストラリア渡航にはETAS取得必要
2013年11月 6日

オーストラリアへ行く場合、ビザが必要になります。って、さっき知った。ヤバイ。

調べてみると、アメリカと同様にETAS取得を行うようです。

スポンサードリンク


普通海外に行く場合、大体の国はビザ取得の必要はないのですが、オーストラリアは習得が必要になります。

ただ、観光ビザ取得と言っても大使館に行ったり、パスポートをもってどこかに行く必要はなく、3ヶ月以内の滞在であれば、「ETAS」(イータス)と呼ばれる、ネット上で簡単な手続で取得できる、「電子ビザ」を取得すればOKです。

ETAS(イータス)とは、「ELECTRIC TRAVEL AUTHORITY SYSTEM」の略。直訳すれば、「電子旅行許可システム」となります。

オーストラリア観光ビザの申請料金

オーストラリア観光ビザのETAS(イータス)の申請料金は無料です。オーストラリア政府移民局は、お金をとっていません。

オーストラリア政府・移民局のサイト

しかし、オーストラリア政府・移民局のサイトから申請を行う場合、AU20ドルがかかります。

こちらのサイトにアクセスをして必要情報を入力、カードで20ドル支払えばOKです。

でもちょっと・・・高いですよね。本来無料なのに、この申請者用ETASのオンライン・システムの開発・運営をしている会社への「システム利用料金」が20ドルかかる、という仕組みになっているのです。

チケットを取得した旅行会社に依頼をする

航空チケットを購入した旅行会社にETAS申請をするのもひとつの方法です。旅行会社なので、確実と思いますが、ある程度の手数料は取られるようです。

無料とはいかないようで、数千円との相場です。

オンラインETAS登録代行業者へ依頼

今回はこの方法で行いました。日にちがあると400円以下という業者さんもあるようです。

・・・しかし、どれも怪しい。ホント大丈夫か?

というわけで、一番安いJEC(Japan ETAS Center)さんにお願いをしました。FC2ドメインというところがホント怪しい・・・・

ビザという・・・非常に大事なモノを取得するのに390円、それもペイパル支払い。マジで大丈夫か??

オレの場合はもう出発が近いので490円でした。

お昼すぎに申し込み、支払いをしました。その後17時ころには完了のメールが来ました。

うーーん、(何回も繰り返すが・・・)ホント大丈夫か?

・・・と、不安を抱えたまま、とりあえずは取得できたことによしとしました。添付ファイルで取得完了の書類もあったしね。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

【 結願 】 四国より帰ってきたよ

【 結願 】 四国より帰ってきたよ

長かった四国ツァーもなんとか終了をして無事に帰ってきました。 思い起こせば、約2・・・

2014年11月17日

カンタスに自転車持ち込みを確認

カンタスに自転車持ち込みを確認

カンタス(QANTAS)航空に自転車持ち込みについて確認の電話をしました。 11・・・

2013年9月 3日

プロファイル Altair ホイールが半額!

プロファイル Altair ホイールが半額!

プロファイルのホイールが半値!半額ですよ! 普通なら片方しか買えない値段で前後両・・・

2012年8月 5日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!