1日目:SM1200スタート

2013年11月17日

とうとうスタートの日をむかえました。かなりきちんと眠ることができた。朝4時、目覚ましにたたき起こされる前に目覚める。

といってもいつも5時おきなので、早起きはけっこう大丈夫。

スポンサードリンク


すぐに外を見ると・・・やはり雨。昨日の夜ワインを飲みながら雷が鳴り、豪雨になっている外を見つめて祈っていたのだけれど通じなかったなー

いきなり雨のスタート。

バックパッカー出発

スマホの雨マップを見ると降っているのはシドニー付近のみのようだ。キャンベラ方面は晴れのようなので、ウィンドブレーカーのみ着てスタート。

背中のエキストラバッグが重いけど、バックパッカーからハーバーブリッジふもとのスタート地点までは4km弱。

20分もあれば余裕で到着できる。

スタート地点

予定通り5時到着。もうエントリライダーの方が何人もいる。日本のライダーの方々もいくにんか来ていました。

すぐにエクストラバッグを預けます。今回のSM1200ジャージもこの場でいただけましたので、大事にバッグへしまいます。あっ、あとブルベカードのスタートチェックを忘れずに。

オペラハウス

5時を過ぎ、朝も明けてきました。オペラハウスが見えます。そして雨もだんだんとやんできました。これは助かるなー

スタート地点

ほぼすべてのライダーが集まったでしょうか。53人のエントリライダーとはいえ、やはりけっこうな数になります。

ただ、夕方には一人旅になるんだろうな。

ブルベカード

ブルベカードのスタートサインです。

ブリーフィング

ブリーフィングが開始されました。みんな速そうだのーー

SM1200スタート

スタートの6時に近づき、バイクを道路へ移動します。いよいよスタートです。

SM1200スタート

SM1200、スタートです。1,200kmの長旅がスタートしました。雨もほとんどやみました。

SM1200スタート

市内は信号が多く、一つ赤になると、これだけたくさんのランドヌールが止まります。しかし、この大群もお昼頃になればほぼバラけ、夕方には一人旅になるでしょう。

さて、がんばって行ってみましょう!

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

ちょっとオススメしない700cのチューブ

ちょっとオススメしない700cのチューブ

ロードバイクを家族のも合わせると4台ある。そーするとパーツやら部品やら機材やらを・・・

2015年3月25日

Selle An-Atomica Titanico X 使用前・使用後

Selle An-Atomica Titanico X 使用前・使用後

Selle An-Atomica Titanico Xをビーワンディアブロに取り・・・

2013年7月13日

BRM628群馬600km のんびり新潟:完走37時間41分

BRM628群馬600km のんびり新潟:完走37時間41分

かなり良く眠れた。起床2つ目のモーニングコールで6時35分。 ただ病み上がりなの・・・

2014年6月29日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!