4日目:ホテル→パーティー

HOME2013年シドニーメルボルン, ウェブログ, ブルベ > 4日目:ホテル→パーティー
2013年11月20日

とりあえず最終日メルボルンのゴールにはいりました。このままドロップバッグや輪行袋が残ったまま飲み始めると、後が大変なので、まずはホテルへ荷物を置き、シャワーを浴びに帰ります。

スポンサードリンク


そうすれば、重い荷物を2分割にもできるしね。

ドロップバッグを残し、リュックのみ背負ってホテルへ向かいます。ゴールより一番近く一番安いホテルを探しました。

ダーリン タワーズ サウスヤーラ

今回の宿はメルボルンのダーリン タワーズ サウスヤーラ。アパートメントのようなホテルでした。2泊で153ドル程度。こちらはヘッドオフィス。

このあたりに、いくつかのアパートメントを管理しているようです。

ゴールよりガーミンの距離で2kmほどです。帰りは酔っ払いなので、のんびり歩いても帰れる距離です。

ダーリン タワーズ サウスヤーラ

私の部屋は、隣の棟にある2階の部屋を指定されました。ドアにもロックがあり安心。

入り口も通路もエレベーターも自転車余裕の広さは助かります。

リビング

部屋にはいると1LDKのアパートメント。リビングがあり、備え付けのキッチン、ベッドルームが別なのがうれしいです。

ベッドルーム

一人で使うにはもったいないほどの大きいベッド。久しぶりに手足を伸ばして寝られます。

すぐにシャワーを浴びて、着替えてゴールのアルバートセーリングクラブに戻ります。

アルバートセーリングクラブ

20時過ぎには戻ることが出来ました。まだまだぞくぞくとライダーが帰ってきています。

パーティー

たくさんのライダー、また家族、スタッフの方々も大勢集まっています。

SM1200では初めてアジア、日本から6人のライダーが参加したことも紹介をしていただけました。うれしかったです。

ディナーとビール

食事は無料、アルコール類は有料でした。ビール6ドル~、ワイン6ドル~。

食事をした後走らなくていい、というのはほんとうに気が楽なものですね。また3日間酒を飲まなかったので、ビールがほんとうにおいしいです。

完走できたらもっと、うまかっただろうな・・・と思いましたが、でも完走を目指して走っていたら、まだ現時点で走行中だったと思います。制限時間ギリだろうな、オレ。

完走バッジ

今日1日だけの200kmブルベの完走メダルをいただきました。うれしい。

アップルパイ

21時を過ぎると、だんだんと人がはけてきました。まだ走っているライダーもいるようです。オレもそろそろ終いの時間かな。このワインとアップルパイが終わったら帰ろう。

ボトルショップ

ドロップバッグを背負ってホテルまでトボトボと帰りました。歩いているといいこともあるようで、見落としていたボトルショップが目に入りました。

ギネス6本、ワイン1本を買う。これで40ドルを超える。うーーーん、高いなやっぱ。

ホテルには冷蔵庫があるので今日明日と冷えたビール、ワインが飲めるのはうれしい。

ギネスビール

部屋に戻り、ギネスビールを開ける。うまい。

お疲れさんでした。とりあえず無事戻ってこれたことをよしとして、来年もがんばります。

SM1200、本当にタフなコースでした。私にはまだまだのようです。しかし、どこへ行ってもオーストラリアの方々の笑顔に励まされました。運営の方々、スタッフの方々、ボランティアの方々、全ライダーの方々、道で出会った方々、本当にありがとうございます。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

2012年11月: 910.0km

2012年11月: 910.0km

11月は十国峠へ行ってきました。 あとは荒川サイクリングコースを行ったり来たり。・・・

2012年11月30日

2014年09月:873km

2014年09月:873km

9月も終わりか。ずいぶんと涼しくなった。 家の中のローラー台でも扇風機を回さない・・・

2014年9月30日

CRCセール!ほぼ半額のホイールセット

CRCセール!ほぼ半額のホイールセット

CRCは強烈なセール実施中。 そして、セールは今週末で終了です。 終了すると、セ・・・

2012年9月 3日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!