BRM709北海道1200km:走行スケジュール考察

HOME2014年北海道1200km, ウェブログ, ブルベ > BRM709北海道1200km:走行スケジュール考察
2014年5月30日

大体、予定なんか未定であって、そのほとんどは決定ではない。特に4桁のブルベなど、事前に立てた予定にそって走れた試しなんてないんだから。

スポンサードリンク


とは言っても、1200kmのブルベは、そのほとんどが4年に1回だったりするので大切にしたい。

まぁ、あれこれ予想を立てたり、予定を考えたりするのは楽しいしね。

というわけで、今回の北海道1200kmの予定をちょっと考察。

私は基本的に600kmを超えるブルベは時間目一杯使ってコースを楽しむ。そして完走をするという方向です。

200、300kmならまだしも、私は寝ないとダメなのですよ。特に夜は。

というわけで、夜通し走るのはできるだけ避け、夜(朝方でも)になったら寝たいな・・・と考えています。

北海道1200km納沙布岬のルート図

1200納沙布往復ルート

こんなかんじです。ピークは狩勝峠の193.4km付近637mと思われます。

北海道というと、まっ平らをイメージしますが、そんなことはないようです。この手のことは去年のオーストラリアで散々ん痛い目にあっているのでフラットなイメージは最初からありません。

行きは狩勝までの約200kmをだらだら登り。あまりこのような登りは嫌いではないので、問題なし。

初日の北見から納沙布岬まで

7月9日21時スタートなので、初日は夜通し走ることになりそう。初日なので平均20km/h出せれば、南富良野(160km)で朝を迎えているでしょう。朝の4-5時ころに到着する。

ここで数時間の仮眠とって6時に出られればドロップバッグのある北見(380km)まで200kmブルベという感覚で行けるはず。12-3時間でやっつければ、7月10日の夕方には北見へ着くかな。

折り返しの納沙布岬(600km)までは平均時速15km/hで計算されるはずなので、そこまで40時間で到達する必要がある。つーことは、納沙布岬のリミットは7月11日の13時となるはず。

余裕を見て北見を7月10日の23時に出れば折り返しまでの約220kmを14時間持てる。

本当は納沙布岬で日の出を見たいところだけど、そーなると相当早く到着しなくてはいけないので、無理はしない。

屈斜路湖までも北見から50km程度なので、北見を夜出ると・・・暗闇の中か。弟子屈を超えて別海あたりで7月11日の夜明けのはず。

納沙布岬をターンして別海・北見へ

納沙布岬を7月11日のお昼前にターンして別海へ行く。残り50時間とちょいのはず。

別海には(PCではない)仮眠所があるので、そこで2つ目の仮眠をとる予定。11日の夕方到着か。ここまで680km。

仮眠を取り7月11日の22時ころスタート。約100kmで屈斜路湖に着くのでここらで7月12日の夜明け。

770km付近の美幌峠で日の出を見られるとうれしい。これが7月12日の朝4時ころ。

下り基調の北見まで約50kmを走る。7月12日の朝7時前に北見到着。ドロップバッグあるのでシャワーを浴びてちょっと仮眠を取りたい。ここで820km。

最後の仮眠所富良野へ向かう

7月12日朝の9時ころに北見をスタート。

この日は220km走って復路のみ利用可能な富良野「かなやま湖保養センター」へ到着。

7月12日22-23時ころかな、到着は。ここで最後の仮眠をとる。

富良野から札幌のゴールへ

日付変わって最終日7月13日3時ころ富良野をスタート。

残り(たぶん下り基調の)160kmを9時間(3時間のマージンを持って)かけて札幌のゴールへ向かう。

札幌のゴールは7月13日のお昼12時。(ゴールリミットは13日15時)

嫁さんが先にホテルへ帰っているはずなので、ゴール受付後ホテルへ行き、シャワー浴びて、乾杯ビール飲んで、昼寝して・・・

7月13日の17時頃スタートの懇親会に元気に出られると良いな・・・と思っております。

先日のアタック日本縦断でも400kmは22時間台、1,000kmは66時間台できているので、そのスピードをぜひ活かしてみたいと思っています。

2014年これまでの記録

  • BRM308群馬200km:9時間16分
  • BRM322アタック日光東照宮300km:13時間38分
  • BRM426埼玉400km:アタック九州:22時間30分
  • BRM428埼玉1000km:アタック山陰北陸:66時間4分
  • BRM502埼玉200km:アタック越後:9時間46分
  • BRM503埼玉300km:アタック羽越:13時間34分
  • BRM504埼玉200km:アタック青森:8時間58分

特にアタック山陰九州1000kmでは3晩雨続きという悪条件を経験出来て66時間でゴール出来たので、ちょっと自信がついた。

まぁ予定は未定で・・・ホント決定ではないな。雨降ったら総崩れになりそうだし。あとキューシート出たら、時間チェックも必要ね。

ぜひ、終了後、実走行の時間と突き合わせをしたいと思っています。はい

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

パッチキットで修理した所から空気漏れ

パッチキットで修理した所から空気漏れ

先日、パンクしたデローザR848。 自宅ガレージでパンクを発見したので、チューブ・・・

2012年8月25日

デローザR848の初走り

デローザR848の初走り

今日は仕事なんですが、やっぱ新車が来て、そのままお預けではいけないと思うのです。・・・

2012年6月 2日

ミシュランPRO3の穴修理

ミシュランPRO3の穴修理

先日行った十国峠ツァーでパンクしたミシュランPRO3。 まだおろしたての新品で、・・・

2012年11月23日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!