BRM709北海道1200km:タイヤ交換-クローザープラス

HOME2014年北海道1200km, ウェブログ, ブルベ > BRM709北海道1200km:タイヤ交換-クローザープラス
2014年7月 1日

先日走ったBRM628群馬600km のんびり新潟。雨中の600kmを完走したら、タイヤがボロボロになっていました。

見るも無残なミシュランPRO3。今年の正月に交換をしたこのタイヤはトータル約7,000km近く走りました。

スポンサードリンク


外を走った8本のブルベと鈴鹿6時間耐久が3,000km。残り約4,000kmはローラ台になります。

ローラー台は家の中で環境としては問題無し。ほとんど減らないことを考えると、ほぼ今回のヘタリは3,000km分ということになるでしょう。

オレ的にはちょっとイマイチのような気がします。減るのはまぁ、しょうがないとしてカーカスからトレッドが剥がれるとは・・・ちょっと信頼性ガタ落ち。

とはいっても、このミシュランPRO3は、すでに型落ちとなっていますので、手に入れるのもなかなか面倒です。

なので、今回の北海道には「信頼」のメイドインジャパン!パナレーサーからチョイスをしました。

パナレーサー(Panaracer) クローザープラス

パナレーサー(Panaracer) クローザープラス

コストパフォーマンスにかなり優れたパナレーサーのクローザープラスです。

魅力はなんといっても、その価格。1本2,000円程度で購入できます。色も非常に豊富。

そして今ではかなり珍しい「Made in JAPAN」です。

自転車は基本的に左右2つや前後2つ必要な場合が多く、タイヤも必ず2本必要になります。

なので、1本2,000円程度ならお財布にも非常に優しいです。

だからといって性能が落ちるのはとてもイヤですが、このクローザープラスの重量はかなり軽い。

なんと1本210gの軽さ(カタログ値)

パナレーサー(Panaracer) クローザープラス

アマゾンで購入。朝発注をしてその日に到着しました。助かります。

パッケージには「日本製」の3文字が真ん中にプリントされています。うーーーん、これはいいな!!

パナレーサー(Panaracer) クローザープラス

実測重量値212g。まとめてあるゴムを含めているので、カタログ値と同じ210gと思われます。

パナレーサー(Panaracer) クローザープラス

クローザープラスのトレッド部です。この価格でPT(Protection Technology)も採用されていたら最高なのですが・・・

ただ、以前の「CLOSER」に対して耐パンクベルトで強化されています。赤い部分までがトレッド部分でしょう。

比較

取り外したミシュランPRO3と並べてみました。実寸で幅はほぼ同じです。

幅

ミシュランPRO3の装着状態で全幅を実測しました。25mm程度あります。

幅

クローザープラスも取り付けてエアを規定値に入れた後、実測をしたところ24mmでした。

高さ

参考までに高さも実測。ホイールはカンパシロッコ35mm。

実測値約57mmでした。

高さ

さらにクローザープラスも高さを測ってみると、ほぼ一緒の57mmでした。

エアを規定値に入れた状態では実測寸法はほぼ一緒です。

早速ローラー台に乗ってみると、軽い!(やたら減った)ミシュランPRO3よりもはるかに軽いです。

同じスピードを維持するのにかなりの落差を感じました。

まぁ、減りまくったトレッド面が平らなミシュランPRO3と新品タイヤを比べるのもかわいそうかな。

推奨空気圧は7.0-10.5BARはいります。かなり高圧なタイヤなので、体重重めのオレにはけっこういい。

この高圧OKのということも軽さにつながっているのでしょう。ちなみに今回は9BARいれました。

サイズは23Cの他、20Cや25Cもラインナップされていることがうれしい!

今回、北海道で走ってよかったら、このタイヤに当分落ち着きそうだな。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

好調を維持したワケ

好調を維持したワケ

今回エントリーをしたアタック日本縦断(鹿児島→青森)を2,100km走りましたが・・・

2014年5月 6日

4日目:Hotham River→Memorial Park, Pinjarra

4日目:Hotham River→Memorial Park, Pinjarra

さーって、泣いても笑っても今日が最終日!気合入れていってみよー 昨日23時過ぎに・・・

2014年10月 9日

PAPを振り返る2:忘れ物と次回対策

PAPを振り返る2:忘れ物と次回対策

今回のパースアルバニーパースにおいて、忘れ物は1つもありませんでした。ホントよか・・・

2014年10月14日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!