BRM709北海道1200km:装備・準備

HOME2014年北海道1200km, ウェブログ, ブルベ > BRM709北海道1200km:装備・準備
2014年7月 3日

今回のBRM709北海道エントリーにおいて、これまでの装備に対して追加するものはあまりない。

そうそう、毎回毎回、装備が変わってはしょうがないからね。

スポンサードリンク


タイヤは昨日交換をして新品。

ブレーキパッドはまだ残っているので、そのまま。当然スペアを一組ツールボトルへ入れておく。

バッグはキャラダイスのデカバッグ。軽量化したいのはそうなんだけど、この容量はやっぱり魅力。

特に昼夜の温度差が激しい北海道では、どうしても秋冬装備とレインウェア関連の充実をしたい。

あと、補給食の常備。いずれにしても大きめバッグはパッキングが楽。装備が雑になるという心配もあるんだけどね。

今回のエントリーにあたり、追加装備するものはカフェインタブレットとタイヤ、チューブ関連。

エスタロンモカ錠 24錠

エスタロンモカ錠 24錠

いつも眠くなるとコンビニで飲んでいる「メガシャキ 100ml×6本 」(1本200円ちょい アマゾン)は1本あたり100mgのカフェインが含まれています。

で、200円以上するので、少々割高。そこで、このカフェイン錠。なんといっても安い。

1粒でメガシャキと同じ量のカフェインが取れる。

先日のBRM628群馬600kmのんびり新潟の深夜走行や早朝走行で飲み物と一緒にこいつを2錠飲むと、かなりよかった。

というわけで、今回の北海道ももちろん持参。なんといっても軽いこともよい!

USB充電器 (単ポート 2.1A 4ポート合計4.2A )

USB充電器 (単ポート 2.1A 4ポート合計4.2A )

北見へ送ることができるドロップバッグに入れておくUSB充電器です。1つ持っているのですが、持参すると子どもたちが困るので・・・もう一つ追加。

スマホやビデオなど持っている機材のほとんどがUSB充電となり、口は2つでは足りません。

モバイルバッテリーも必ず2本持参して、片方は満充電でドロップバッグに入れておきます。

とにかく、機材のバッテリーが切れたら、それで終わる可能性が高くなるので、かなり気を使います。

2本セット コンチネンタル 700×20-25C(仏式60mm)

2本セット コンチネンタル 700×20-25C(仏式60mm)

予備チューブはあればあるほどいい。今回もトータルで5本持っていく予定。

ツールボトルに2本、サドルバッグに1本、ドロップバッグに2本入れる。

オレの怖いのはパンク。なので、パンクに対してはすごく気を使う。

アマゾンの安めのチューブは在庫があったりなかったり。今回はコレで行きます。1本6、700円台のこれで十分すぎます。

あとは・・・熊鈴買うかな。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

PAP インフォメーションパック

PAP インフォメーションパック

今日の夜、PAP パースアルバニーパースのインフォメーションパックがメールできた・・・

2014年9月15日

ドロップバッグの中身を揃えなくちゃね

ドロップバッグの中身を揃えなくちゃね

今回のロンドンエジンバラロンドン。 2箇所のPCへドロップバッグ、そう、荷物を送・・・

2013年7月14日

走行会のビジター参加

走行会のビジター参加

私は普段、一人で走っています。つーかロードバイク買ってからずーっと一人で走ってい・・・

2013年10月11日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!