PAP準備:デローザR848のヘッドライト

HOME2014年PAPパースアルバニー, ウェブログ, ブルベ > PAP準備:デローザR848のヘッドライト
2014年9月21日

オーストラリア出発が来週に迫りました。ちょうど2週間後スタートです。

嫁さんの乗るデローザR848のヘッドライトを調達。

スポンサードリンク


200kmだけとはいえ、オレの最終コントロールウィリアムズ到着次第では、最終日の出発が遅れ・・・夜間走行もあり得る。

なので、しっかりと2灯。基本的にはオレが前を走るので、デカいライトはいらないけど、離れて走るときも出てくるので、必要最小限、そしてできるだけ軽量を考える。

キャットアイ(CAT EYE) HL-EL140 LEDライ

使ってみたかったライトの1つ。単3電池2本でそこそこ明るいとのこと。

HL-EL130に比べカンデラ数が5倍以上にアップし、前照灯としての明るさを実現(約400カンデラ)しているライト。

そして、とにかく軽量。点灯30時間なので、まったく問題無し。

PAP終わったら、オレのMTBにつける予定。

キャットアイ(CAT EYE) HL-EL140 LEDライ

ボディはほんとうに小さい。単3乾電池2本分にライト部がついた程度の大きさ。

ブラケットはフレックスタイトブラケット付属しているので、ウチのキャットアイヘッドライトを使いまわせます。

Bikeguy バイクライトホルダー

もう一つがコレ。Bikeguy バイクライトホルダー。

500円ちょいで買えるライトホルダー。自由度高い。

Bikeguy バイクライトホルダー

ライトは手持ちの「GENTOS(ジェントス) 閃 355」を使います。

なかなか明るい、小型ライト。

デローザr848

このように2本のライトをハンドル下にぶら下げました。

デローザr848

取り付け位置は、できるだけステムに近い所。センターに近ければ近いほど、ハンドリングに影響は少ないはず。

そして、2本とも軽量ライトなので、重量増加はほとんど気にならないでしょう。

ジェントスの方はライト部を回すことにより、ワイドな光と遠くまで届く光を手元で調整ができます。

ジェントスの点灯時間は10時間なので、こちらもワンデイ200kmならまったく問題ないでしょう。

これでフロントライトはOKだな。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

オルトリーブアルティメイト5フロントバッグ取り付け

オルトリーブアルティメイト5フロントバッグ取り付け

今月末の九州パラダイスウィークに向け、ビーワンに着々と手を入れています。 今日は・・・

2013年4月10日

BRM217アタック小田原城の参加証

BRM217アタック小田原城の参加証

オダックス埼玉より2013年BRM217アタック小田原城200kmの参加受領証が・・・

2013年2月 8日

2015PBP準備:ドキュメントやらフレーム番号やらを確認したぞ。

2015PBP準備:ドキュメントやらフレーム番号やらを確認したぞ。

PBPの登録も終わり、日本出国まで残り2週間を切っているわけだが、いまさらThe・・・

2015年8月 2日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!