PAP準備:ブルックスとセラ・アナトミカ タイタニコ

HOME2014年PAPパースアルバニー, ウェブログ, ブルベ > PAP準備:ブルックスとセラ・アナトミカ タイタニコ
2014年9月22日

私はブルックスとセラ・アナトミカ タイタニコというサドルを2つ持っていて、それぞれ状況に応じて付け替えています。

具体的には600kmまでのブルベはブルックス、それ以上になったらセラ・アナトミカ タイタニコを使うというパターンです。

スポンサードリンク


ブルックス

いつも使っているブルックスのチームプロ大鋲銅。

距離にして、たぶん1万キロくらい乗っているので、買った頃と比べ、ずいぶんと形が変わった。オレの尻の形。

600kmくらいまでなら、これでまったく問題無し。

ただ、やはり硬い。それ以上の距離になるとちょいときびしい。

セラ・アナトミカ タイタニコ

何と比べて硬いかというとコイツ。セラアナトミカ SELLE ANATOMICA。

このサドル、ロングライドや長距離、ブルベを行う人には一考をしてもいいサドルです。

海外の1,000km以上のブルベや、国内のヘブン、日本縦断など「超」が付く長距離ブルベには、このサドルを使います。

一回使うとびっくりするのですが、購入をして取付、その日のライディングでサドルの形が変わります。コレには驚き。

すぐに裏側のボルトで調整の必要があるでしょう。

タイタニコシリーズの種類

  • 体重72kg以下の人のための「タイタニコ」
  • 体重72kg以上の人のための「タイタニコ X」
  • 体重110kg以上の人のための「タイタニコ NSX」

カラーバリエーションも私の使っているこの色、黒、白などがあります。

基本的に防水加工の革なのですが・・・水に濡れたらしっかりと吸い込んでシミが出来ました。

なので、私は汚れ防止もかねてブルックスに付属していたサドルカバーをかぶせています。

セラ・アナトミカ タイタニコ

これが裏にある革のテンション調整ボルト。今のところ真ん中少々なのですが、これは外してあるためテンションを緩めてあるからこの位置です。

乗る時はもちろん、テンションを高めます。

2つのサドル

サドルの大きさは、ブルックスのほうが少々小さめ。

セラ・アナトミカ タイタニコは幅が広めということもあり、おしりが乗る面積が広め。さらに革が(異様に)柔らかいこともあり、長距離でも尻の痛くなることが後ろに倒れてくれる。

全く痛くならないというとウソになりますが、その痛くなる時期が、普通のサドルよりも先送りしてくれます。

ちなみに2014年アタック日本縦断(鹿児島→青森2100km走った)では、まったくおしりが痛くならなかったので、本当に助かりました。

ただ、やはり常用をしていると、その寿命はえらく短いと思います。

当然今回のパースアルバニーパースでもセラ・アナトミカ タイタニコに交換をしてのぞみます。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

2日目:CANBERRA→COOMA いくつかの不運

2日目:CANBERRA→COOMA いくつかの不運

学生時代に試験勉強していて・・・いつの間にか睡眠にはいってしまい、朝方「やけによ・・・

2013年11月18日

BRM914青葉200km伊豆:11時間42分完走(嫁さん)

BRM914青葉200km伊豆:11時間42分完走(嫁さん)

今シーズン、日本国内のブルベ、ウチらの最終戦。BRM914青葉200km伊豆を走・・・

2014年9月14日

BRM217アタック小田原城:帰り(PC2折り返し→豊水橋)

BRM217アタック小田原城:帰り(PC2折り返し→豊水橋)

今日は本当にいい天気で、風も強くなく、もしや絶好のサイクリング日和ではないでしょ・・・

2013年2月17日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!