エアアジアで羽田出発→クアラルンプール

HOME2014年PAPパースアルバニー, ウェブログ, ブルベ > エアアジアで羽田出発→クアラルンプール
2014年10月 3日

我々の乗るエアアジア、クアラルンプール経由パース行きは羽田空港を23時過ぎに出発です。

帰りも羽田着が22時過ぎのため、その時間では埼玉へ帰るすべもなく、今回は車で羽田へ向かいます。

スポンサードリンク


中央環状

16時過ぎには自宅を出発して、5号池袋線→中央環状→湾岸で羽田を目指します。

週末とあり、少々混雑をしています。

成田パーキング

羽田の民間駐車場に到着。シャトルバスで羽田へ。

ちなみに10月3日-10月12日10日間で12,000円位でした。

羽田空港

オーストリッチOS500を2台は本当にデカイ。じゃま。

羽田空港

我々の乗るクアラルンプール行き、エアアジアD7523便は23時45分定刻通りのようです。

羽田空港

19時ころカウンターに行くと、カウンターオープンは20時40分。

羽田空港

あと2時間近くはあるので、近くのシートの端のほうを陣取り、食事(飲み)をスタートする。

アイスボックスで冷やしてきたエビスビールで、まずは乾杯。うまい。

羽田空港

カニ寿司とエビ寿司で、ビールを進める。

羽田空港

ビールと缶酎ハイがなくなったトコで日本酒に突入。

サバの押しずし、たけのこ土佐煮、枝豆、ザーサイで酒が進む・・・・

羽田空港

エアアジアカウンターも開いたようで、早速チェックイン。

羽田空港

ウチらの預ける荷物は輪行袋2つ。

羽田空港

で、それぞれをスケールに乗せると・・・片方が若干オーバー。1.5kgほど

今回スポーツ用品として20kgの枠を取っていたのですが、わずか数キロでもダメとのこと。

すぐにいくつかの荷物を、軽い方に移す。

その後、機内持ち込みの手荷物の計測も行った。これはビックリ。手荷物を測られたのははじめて。

これも若干オーバー(1kgほど)。で、削減を求められる。

問題ないものを輪行袋へ移動して、オールクリア。

羽田空港

20kg枠のトコで、この重量でクリアをしました。

ウチラはいつもスケール持っていて、荷物重量をチェックしているので、あまり問題ありません。

重量に関して、あまり考えていない方、エアアジアは気をつけてください。

もしくはオプションで、重量枠を大きめに取っておきましょう。

機内持ち込みはこの時点(2014年10月)で7kgです。

出発

無事に輪行袋が流れて、身軽になり、出発ゲートへ向かう。

エアアジア

クアラルンプール行きは23時45分発。定刻通り。

エアアジア

初エアアジア。

シート

後方の2列シートを確保しておいた。トイレも近い。

羽田→クアラルンプールは食事を取らず寝るだけ。

ただ、食事を取らないと、本当に水も出てこないので注意。

オレは適当に酔っ払っていてので、バタンキュー。

2、3回目が覚めたがほとんど寝ていた。

クアラルンプール

無事クアラルンプール到着。日本時間で朝7時ころ。

クアラルンプール

トランジットは約2時間待ち。

ウチらの乗るパース行き、エアアジアD7 0232便。

クアラルンプール

ゲートはP10でした。

ここクアラルンプールの空港もやたら広い・・・

朝から、いいウォーキングを楽しめました。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

2015年PBPパリブレストパリ:リタイアの原因と反省

2015年PBPパリブレストパリ:リタイアの原因と反省

今回の2015年PBPパリブレストパリは、残念リタイヤでした。 あまりにも残念す・・・

2015年9月11日

ステムとシフトワイヤー交換

ステムとシフトワイヤー交換

週末は「BRM524群馬200km 初めてのブルベ春」にエントリーをします。 そ・・・

2014年5月22日

バイクを梱包して帰国準備

バイクを梱包して帰国準備

本当に長かったロンドンエジンバラロンドンを無事完走できました。 ホテルに戻ってき・・・

2013年8月 2日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!