1日目:Busselton Foreshore→Nannup

HOME2014年PAPパースアルバニー, ウェブログ, ブルベ > 1日目:Busselton Foreshore→Nannup
2014年10月 6日

今日の一番の山場。Busselton Foreshore→Nannupコントロールまでの100km。ここでグダグダになってはイケナイ。

なんとしても22時にはついて、23時には寝たい。

スポンサードリンク


そろそろ体が眠さを訴えてくる頃だ。また、この60kmをきっちりと16時台で到着したいなー

Nannupが出てきた。あと89kmか・・・じゃなくて、オレらは迂回をして遠回りだっけ。次のコントロールまであと60kmやっつけて、そっから100kmか。

というわけで、早めにカフェインチャージ。

甘い・・・・で梅味がちょっと酸っぱい。手に残るとベタベタになるので気をつけて補給したい。

なーんて思っていたら、雨が降ってきた。かんべんしてくれー

悪いことは重なるモンで・・・またもオフロード。

濡れた路面でオフロードはタイヤが切れそう。泣きそうになるよなー。

そんでもって、この後ミスコース・・・・3kmほど走ってやっと気がつく。マジかー

5、6kmほどサイコンが狂う。イヤなパターン。

陽が出てきた。

Busselton Foreshoreへ到着

Busselton Foreshore到着。206.4km チェック時間16時30分。

で、このコントロールが、今回一番見つけづらかった。

ガーミン通り走っているんだけど、マジでコースが信じられなかった。

公園先にコントロール見つけた時は、本当にホッとした。

カップヌードル食べたかったけど、胸焼けしそうなのでやめた。

オレもちょっとのんびりする。予定通り16時台で残り100kmをむかえられる。

ただ、のんびりは出来ない。

ケーキを3つほおばる。

水のチェックをして、最後の100kmにスタート。あと6時間・・・5時間で着けば、マジうれしい。

Nannupへ

さて、17時過ぎて18時ころになるとだんだんと夕暮れになってくる。

オーストラリアの西にいるので、やはり夕暮れは早い。

サイコンが300kmになった。(誤差ありだけど)

時計を見ると18時過ぎ。あと65kmくらい。誤差を加味して70kmを4時間ならかなり現実的だろ?

なんとしても22時前につきたい。最後のムチをくれる。

日が暮れると、いきなり気温が下がる。

一瞬ウィンドブレーカーを着ようと思ったけど、いいペースなので、そのまま行く。

何らかのタイミングで止まったら着よう。

なんて考えていたら、Nannupの街に近づいてきた。あと少しだー

真っ暗闇をずっと走っていたので街灯は本当にうれしい。

Nannupコントロール到着!!疲れたー、寝られるーーー!

まずはブルベカードにチェックをしていただきました。

Nannup365.2km、チェック時間21時26分。いやガンバった。うん。

食事をいただく。パスタはカルボナーラ。スープはパンプキン。

まじでスープがおいしかった。体にしみた。

一段落して、やっとまわりを見られるようになった。シアトル軍団も到着しています。

あまりのんびりもしていられないので、ドロップバッグより明日の準備、GPSの電池交換、キャメルバッグの補水、着替えの用意。

シャワーを浴びて、着替えて、シュラフを出してベッド割り当てをいただく。

明日の起床は3時。起こしてくれるとのこと。念のためスマホをバイブセットしてポケットに入れておく。

ベッドは体育館のようだ。けっこう寒い。時計を見ると23時前に横になれた。

そしてシュラフにもぐると・・・すぐに寝た。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

ミノウラ モッズローラーがやってきた

ミノウラ モッズローラーがやってきた

昨日、アマゾンで発注をしたミノウラ モッズローラー。なんと次の日に到着をしました・・・

2013年11月28日

川越狭山自転車道を通しで走ってみた

川越狭山自転車道を通しで走ってみた

明日は、雨の関東地方。 もしかしたらそのまま梅雨入りとの話も。 ~~ということは・・・

2012年6月 8日

奄美大島チャレンジサイクリング240kmの案内が来た

奄美大島チャレンジサイクリング240kmの案内が来た

今日の夕方封書が来た。オレの分と嫁さんの分。みると奄美大島チャレンジサイクリング・・・

2014年11月22日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!