PBP準備:タイヤ・ホイール交換【パナレーサーTypeDとフルクラム】のタイトルイメージ

PBP準備:タイヤ・ホイール交換【パナレーサーTypeDとフルクラム】

HOMEウェブログ, ブルベ > PBP準備:タイヤ・ホイール交換【パナレーサーTypeDとフルクラム】
2015年6月25日

だんだんと北海道のPBPとフランスのPBPが迫ってきている。

が、さすがにこれまでの経験と蓄積があるので、あまり問題はないだろう。

スポンサードリンク


準備は着々と進んでいる。今日はタイヤ、パナレーサーTypeDが手元に届いたので、先日届いたフルクラムレーシングクアトロに組み込みをした。

パナレーサーTypeD

このところタイヤは、いつもコレ。パナレーサーRace D。信頼の日本製!

去年2014年のPAP(パースアルバニーパース)1,200㎞や今年のヘブンウィーク九州1周1,500㎞など、けっこう過酷に走ったけどパンクは1回。

それもガラス片がブレーカーを突き抜けるという、どんなタイヤでもパンクする原因だった。

タイヤは傷だらけで、サイドも裂けている状態だけど、パンクはこの1回だけ。信頼性抜群。

今回も2つのPBP頼むぜ!

パナレーサーTypeD

フロントは23C。

パナレーサーTypeD

リアは25Cだ。

カタログ上、23Cも25Cも同じ重量の230gなんだけど・・・実測してみよう。

パナレーサーTypeD

23Cは237gだ。

パナレーサーTypeD

驚くべきことに25Cは3gだけ重い240gだった。ホントかよ?

3回スケールをリセットして計ったけど、同じだった。

パナレーサーTypeD

太さの違いはこんな感じ。もちろん左が25C、右が23C。

外周、タイヤ幅約1㎝ほどの差がある。

フルクラムレーシングクアトロ

先日来たフルクラムレーシングクアトロに組み込む。

カセット

今まで使っていたカンパシロッコよりカセットを取り外す。

アルテグラカセットだ。1枚1枚きれいにしてから組み込む。

組み込み

タイヤ新品にもかかわらず、かなり楽に入った。

25Cのリアはタイヤレバー無しで組み込みができた。うれしい。

さすが、25C!23Cと比べかなりボリュームが違う。

早く乗ってみたいぞ。

初走りは、週末の川崎マリンエンデューロだね!

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

キャラダイス SQR SLIM バッグの取り付けボルト変更

キャラダイス SQR SLIM バッグの取り付けボルト変更

キャラダイス Carradice SQR SLIM バッグは高さが少なめに設定を・・・

2014年4月23日

2015年PBPパリブレストパリ:リタイアの原因と反省

2015年PBPパリブレストパリ:リタイアの原因と反省

今回の2015年PBPパリブレストパリは、残念リタイヤでした。 あまりにも残念す・・・

2015年9月11日

羽田前泊:ホテルマイステイズ羽田は空港からかなり近い!

羽田前泊:ホテルマイステイズ羽田は空港からかなり近い!

明日のフライトでパリに飛びます。 朝の7時半初ということで、前日羽田泊にした。 ・・・

2015年8月13日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!