2015PBP準備:ドキュメントやらフレーム番号やらを確認したぞ。

HOMEウェブログ, ブルベ > 2015PBP準備:ドキュメントやらフレーム番号やらを確認したぞ。
2015年8月 2日

PBPの登録も終わり、日本出国まで残り2週間を切っているわけだが、いまさらThe organization teamから来ていたメールをチェックしている。

そのメールにはドキュメントが2つほどPDF添付されていた。

メール

スポンサードリンク


6月30日にこのメールは来ていたようだ。

エントリーが無事完了していることと、フレームナンバーがT192番ということだけチェックして、すっかり忘れていた。

プリントアウトしておけ・・・とかかれているので、さっそく全部プリントアウトしておこう。

というわけで、添付されているドキュメントをチェックする。

チェック

オレはJP-1062番でフレームナンバーはT192だ。

たぶん、この「T」は時間別の番号だろうな。つーことは、最低でも20時スタート192人入るということになる・・・はず。

90時間でスタートは8月16日の20時。

車検は8月15日11時半だ。

オレのホテルからベロドームまでは20分もあれば楽勝だろう。

ドキュメント

こっちのドキュメントは19ページほどある。

キューシートやらバイクチェックのことやらスタートのことやらルールのことやらいろいろ。

あとでゆっくりと読むとしよう。

スタート前の食事を頼んでしまったので・・・オレのスタート20時は13時半から17時になるのかな。早いな・・・もうちょっと遅くいきたい気もする。17時ギリでいいかな。

各サービスではドリンクが1-2ユーロ。サンドイッチが2.5ユーロほど。食事が10-13ユーロほど。

シャワーが2-3.5ユーロほどで石鹸、タオル付き。これは助かる。オレは寝る場所では絶対にシャワーを浴びる。

またベッドは4ユーロほど。

食事は並びそうだから、すいている場所のみ。ワインとかビールとかあるそうなので、マジ楽しみ。

絶対に寝るところでは、シャワー浴びてベッド確保してビール飲んで休めるよう、いいペースで走りたいと思う。

ゴールのベロドームでは木曜の午後まで食事提供、無料シャワー、寝場所があるそうだ。

各時間に対するコントロールのクローズタイムも乗っていた。

オレの90時間は17時15分が基準になっている・・・切りのいい時間でやってほしいな。

つーことは、各クローズタイムに対して+2時間45分か。マージン考えると2時間プラスくらいでリミット考えるといいかも。

DNF(abandon)についても書いてある。

最後のほうにHospital costsが・・・4000ユーロとか書いてある。旅行保険入っておこ。

スタート

つーわけで、PBPスタートまであと14日9時間40分40秒だ。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

富士チャレンジレースの準備

富士チャレンジレースの準備

明日は富士のチャレンジ200レースの日です。 少しは練習をしてきたので、完走はも・・・

2012年9月21日

2015年03月:595km

2015年03月:595km

とうとう桜が咲いた。ウチの前も満開だ。 そして明日より4月だ。自転車シーズン到来・・・

2015年3月31日

BRM1027ヤビツ200:フィニッシュ!完走しました!

BRM1027ヤビツ200:フィニッシュ!完走しました!

PC3のセブンイレブンをでる。 ココからはある程度下り、もしくは平坦基調のはずだ・・・

2012年10月27日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!