岡山1200 Day1:岡山県早島スタート→倉吉温室で力尽きる 383km【人生初の落車2回】のタイトルイメージ

岡山1200 Day1:岡山県早島スタート→倉吉温室で力尽きる 383km【人生初の落車2回】

HOMEブルベ > 岡山1200 Day1:岡山県早島スタート→倉吉温室で力尽きる 383km【人生初の落車2回】
2016年4月23日

BRM423岡山1200kmスタートだ。オレのスタートは最終スタートの4時半。

ブリーフィングが3時過ぎより始まるようなので・・・かなり早く出ることになる。

かなり眠い。もう少し寝たいくらいだ。でも9時前に電気消して3時近くまで一直線だったのでまぁまぁ寝た。

ただ、昨日も少々遅めで、今朝早起きだったので、この2日間、ちょっと寝不足気味はたしかか。

宿に泊まっていた方は、すべて岡山1200kmのライダーだった。

ゆるびの舎。ブリーフィング。スタートが近づき一番スタートのライダーが一階へ降りていく。

オレはちょっと眠いので、10分ほど机に突っ伏す。

15分前になったので、トイレに行って、スタート準備。

ガーミンをオンにしてルートをロード。目の前を4時15分スタートが出て行った。

で、ウチらの最終スタートは・・・先頭スタートはめっちゃお祭りだったのが、なんだかいつもの、普通のブルべスタートみたいに閑散としたスタートだったよ。

最終スタートは確か一番人数少ないしね。

で、最終4時半がスタート。スタート直前、オレの前を走るのはたぶん、三船さん。

当然、これを最後にゴールまで見ることはない。ちなみに65時間くらいでゴールしたとのことだ。完全にオレより丸1日早い・・・

初日の朝をむかる。瀬戸大橋展望台に向かって登る。

シークレット1:瀬戸大橋展望所

瀬戸大橋展望台のシークレット1に到着。30.8km、5時58分。

ここまで1時間半くらい・・・なんか微妙。

まー、先は長い。瀬戸大橋看板の前で一枚。

コントロール1:オリーブ園売店前広場

オリーブ園に到着。109.8km、9時46分到着。なんかヘロヘロ。

ペースが上がらない。で、眠い。ここまで5時間以上かかっている・・・1200kmの前半というのに20㎞/hぎりぎりだ。

これは先が思いやられるな・・・

売店に行ってトイレを借りた。水をいただき、氷も入れてもらえた。マジでうれしい。

そういえば、キューシートに世界で2番目においしいソフトがあるとのことで、さっそくいただいた。これはオリーブソフト。うまい・・・

テーブルのほうではパンとこちらで作られたであろうオリーブ油が用意されていた。これもウマい。ワインがほしい。

なんか暑い・・・ので、スタート間際でさらにファンタを投入。オレはコーラよりファンタが好き。

結局このコントロールに20分以上滞在してしまった。

ここは閑谷学校。

閑谷学校(しずたにがっこう)は、江戸時代前期に岡山藩によって開かれた庶民のための学校。所在地は岡山県備前市閑谷。「旧閑谷学校」として特別史跡に指定され、講堂は国宝に指定されている。

wikipediaより。

今回の岡山のルートは、このような観光ルートも随所に組み込まれている。外国人ライダーはとてもよかったのではないだろうか。

オレは通り過ぎにカメラをむける。

通り抜けるトンネルも雰囲気抜群だね。

踏切塚づいたら、オレのタイミングに合わせて遮断機降りた・・・マジか。今回トータルで3回ほど遮断機降りたぞ。

で、これは山陽本線、吉永駅付近・・・ご丁寧に貨物でめっちゃ長い時間待たされた。

なんか今日はヘロヘロ・・・走りながらベンチを探している自分がいる。

時計を見るとお昼過ぎ。ベンチに座りおにぎりを食べる。

また、めっちゃのど乾く。しぼりオレンジ500ml缶を2本がぶ飲み。

結構このようなこまいアップダウン地獄だ。さすが獲得標高12000m以上・・・

で、また東屋見つけると足止め。めっちゃ眠い・・・どうしたオレ?

15時ちょい前。兵庫県佐用町に入る。天気が持ってくれているのが助かる。

ただ、ポツリ来そうな雲行きだ。

コントロール2:ファミリーマート佐用インター店

ファミリーマート佐用インター店219.9km到着。チェックタイム15時26分。

220kmを11時間。初日としてはマジ遅い。420kmの蒜山まであと200kmもあるの??

そこそこで走ると3時・・・ヘタすると4時か。予定より2時間ほど遅い感じ。

イートインがあるとうれしい。おにぎりとピルクルで流し込む。

429号線を行く。時計を見ると17時過ぎ。あと1時間で暗くなるな。

もうすぐ19時なろうというところで雨が降りだす。ジャケット着ようかどうか悩んだけど、前を行くTさん、Yさんについていく。ここはペースを重視したほうが良し判断。

でも、これで全身ずぶぬれ。幸いに雨が上がる。ここでトンネル内で寒さ対策レインジャケットを着る。

2度の落車で両手・両足打撲

ここから悪夢のような時間となる。めっちゃ眠くとペース上がらず、ふらふら走る。

バス停出てこないかと、ずっと思っているそのうち、ふっと気を失い、バイクが左に倒れるのを感づいた時はすでに遅し。

ものすごい音があたりにこだました・・・オレの悲鳴とともに。

居眠りガードレール激突。体半分ガードレールから投げ出されていた。

とりあえず顔・頭から血が出ていないことをチェック。次にハンドルから外れ、ケーブルと命綱でぶら下がっているガーミンGPSのチェック・・・大丈夫、液晶割れていない。

一番怖かったディスクブレーキとホイールのチェック・・・大丈夫!フロントローターがちょっと擦っているが、振れてはいない。

一瞬初日DNFがよぎったが、バイクが残ってくれた。ただ、手足はけっこう痛い状態を感じる・・・

10分くらい走るとバス停出てきやがった。少し休む。ここでロキソニンを飲む。

そしてもう一回悪夢が。ミスコースUターンでフロント滑らせて右に落車。

普通滑らないのだが、Uターンをしたところが、よく地方である玉砂利むき出しのアスファルト・・・路面乾いていたから普通にターンして転んだので無防備で投げ出された。

さっき打った肘を再度ぶつけた時は、骨折れて救急車に乗りたいとマジで思ったぞ・・・

コントロール3:ローソン吉岡温泉口店

コントロール3:ローソン吉岡温泉口店335km到着。チェックタイム21時49分。

335kmを17時間20分・・・というかなり微妙。ただ、精神ボロボロ状態でなんとかペースをぎりぎりの線で保てている。

つーより、もう終わりたいオーラが出ている。まだ4分の1も来ていないのに。

1日目で420kmの蒜山はすでに諦めている。というか、倉吉温室でもあと50km近くある。

あと3時間くらいか・・・

ロキソニンが少々効いているようで、なんとか足は回る。

打ったところは筋肉ではなく骨に近い部分。ふくらはぎは無傷だったのがラッキー。

途中バス停1回はさみ、とにかく倉吉目指す。

コントロール4:倉吉温室

コントロール4:倉吉温室383.5km到着。チェックタイムは日付がすでに変わった0時56分。ほぼ(やられた方の)予定通り。

20時間以上かかっている・・・ここのオレのクローズが6時ころ。

だけど、今日よりもきつそうな、明日を考えるとのんびり6時まで寝ているわけに行かない。

明日は大山やらなんやら山越え多数、さらに尾道まで400kmあるのだから・・・

本当にホテル入れるだろうか。温泉どこではなくなった・・・

とにかく5分でも多く寝たい。サドルバッグより着替えを出して、着替える。

シートをしいて、そこらにあったタオルケットをかけてネガティブオーラ出しまくりながら寝た・・・明日の起床は3時半の4時発だ。

かなりキビシイ、そしてこれまでのRMで一番ダメな初日になってしまった。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

ブルベのトレーニング

ブルベのトレーニング

自宅出て入間大橋より荒川サイクリングコースに入りトータル50km走る。 このとこ・・・

2013年6月24日

ローラ台:すぐ乗れるのか?

ローラ台:すぐ乗れるのか?

ローラー台、特に3本ローラーは乗ることが難しいのでは??と思っている人少なくない・・・

2013年12月 8日

BRM709 比布美瑛比布PBP1000:スタート遊湯ぴっぷへ

BRM709 比布美瑛比布PBP1000:スタート遊湯ぴっぷへ

BRM709 比布−美瑛-比布(PBP) 1000 (2015年)!やってきまし・・・

2015年7月 8日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!