GSR1200 Day2:HAMILTON→HALLS GAP→STAWELL→HALLS GAP→HAMILTON→Macarthur→PORT FAIRY 【完走が見える2日目337km】のタイトルイメージ

GSR1200 Day2:HAMILTON→HALLS GAP→STAWELL→HALLS GAP→HAMILTON→Macarthur→PORT FAIRY 【完走が見える2日目337km】

HOMEブルベ > GSR1200 Day2:HAMILTON→HALLS GAP→STAWELL→HALLS GAP→HAMILTON→Macarthur→PORT FAIRY 【完走が見える2日目337km】
2016年11月15日

約2時間の睡眠だったが、なんとか目がさめた。他のライダーの方も起床して準備している。

オレも準備しなければ。GSR1200の2日目。今日の337kmを走り切れば、かなり具体的に完走をたぐり寄せられる。また600kmを超えて、制限も緩くなるので、睡眠を多少なりともとれる。

なので、がんばる。足首は・・・ちょっといい感じだが、たぶんダメだろうな。期待しない。

みんな準備を急ぐ。

オレは・・・というと、ロッジに電子レンジがあったので、まずはチンご飯。

これに鮭ふりかけ。オイ、まじでウマいぞ。一口食べた瞬間、2つ目のパックを電子レンジに放り込んでいた。2パック食べた。ウマい。

多少なりとも食欲があることにホッとする。

荷物をまとめてコントロールへ行く。HALLS GAPまでの100kmをこなす午前中だ。

ちょっと、お腹が物足りない。

時計を見ると4時半。コントロールはけっこう閑散としている。

これは、みんなスタートしたのか、まだ寝ているのか・・・よく分からん。

HALLS GAPまでの100kmこなすため、もう少し食べる。スチームドライスにベジソースをかけてもらい、いただく。

それにコーヒー。ウマい。胃腸はまだ大丈夫。

準備完了をして5時ころ何気にスタートをする・・・実はぼーっとしながらスタートした。

スタートして2、30分たっただろうか、前からライダーが来る・・・えっ?もうHALLS GAPを折り返してきたの??と焦る。

ガーミンに視線を落とすと・・・オレなんか南に向かっている・・・アレ?北に向かっているんじゃないの??

路肩に止まり、場所をチェックすると、完全に逆走をしている。HALLS GAPではなくPORT FAIRYに向かっているじゃないか!マジか?!

やっちまった逆走、ミスコース。時間にして約25分、10㎞。往復だと20㎞・・・・

現時点の状況でこのミスはかなりキツイ。はー、オレの睡眠が1時間減った。

もとのHamiltonに戻ると6時・・・・現実はキビシイ。

天気は曇り。涼しい。ウィンドブレーカー1枚で大丈夫。HALLS GAPまで2つのピークを超えていく。その後ループを60kmこなして、再度HALLS GAPへもどる。しかし、ミスコースの1時間がのしかかる。

その後は来た道を帰る。ポートフェアリーまで帰れば、今日は完了。できれば今日中に帰りたいが・・・いろいろ問屋は卸してくれないだろう。いきなりハンデ背負ったし。

30kmほど走った時点で、足首も痛み出す。はーー。

抜かれることは多々あったが、抜くことは少なかったなー。そもそも足痛いので、人のペースに合わせる余裕がない。

淡々と一つ目のピークをこなす。登りがキビしくないことが救いだった。

HALLS GAPまであと34km・・・調子良ければ1時間ちょいなんだけど、現時点では余裕で2時間。なんとか2時間で到着をしてくれ・・・という心境だ。

さらにStawellまで63kmか・・・

オーストラリアの道も休むところはけっこうない。なので、途中にレストエリアやトイレが出て来たら迷わず休む。ちなみにここはロードサイドにあるキャンプ場だ。

ベンチとテーブルがあり、ちょっと横になる。時計を見ると9時。

やっとこ着いたぜ!HALLS GAP!!

96km消化。チェックタイム11時4分。96kmを6時間・・・・ミスの1時間がなければと、いちいち悔やむ。ネガティブモード全開。

なんだかオレの到着するところ、どこも閑散としている。

ペースが遅い寄りのはずなので、焦ってくるよな・・・びっこしながらサインをもらいに行く。

いすに腰おろすと、ちょっとホッとする。

ぐるっとループ60km走って、ここに戻ってくるのだが、4時間かかるかな・・・ということは15時か。

リスタート。PC9のSTAWELLまで26km。チェックタイム12時41分。

今回初めてのガスステーションでのチェック。おそるおそるカードを差し出すと、チェックしてくれた。ホッとする。

アイスクリームバーをほおばって、さっさとリスタート。

で、HALLS GAPに帰ってくる。やっぱり15時だった。この時点で貯金は約2時間。

行きよりもライダーの数が多いということは、多分イブニングスタートの人たちだろう。これからループへ行くのだろうな。

時間貯金が増えないが、ちょっと眠い。コントロールの隅で横になる15分ほど仮眠。

気持ちよかった。咳は出るし、足首痛いし・・・まだ半分も到達していないし。キツイ。

2日目は午後よりいい天気になり、嫁さんのサングラスがなかったらどうなっていたことやら。本当に助かった。

で、ヘロヘロと一つ目のピークへ向かう。

もうすぐ200kmとなる。あと約140kmか。

あと29kmでHamitonへ帰れる。

なんとか明るいうちにHamiltonへ到着をした。やれやれ。

Hamilton到着。251km。チェックタイム20時05分。

251kmを15時間かかっている。朝のミス分1時間があれば・・・えーーい、もう考えるのよそう。

・・と思っていたら、「お疲れさんですー!」と肩たたかれる。振り返るとYさん?あれ?その格好は?聞くと・・・Iさんと共にタイムアウト系DNFとのこと。残っている日本人オレだけ。

HamiltonコントロールをPORT FAIRYに向けてスタートするとき、ちょうど3、4台のパックが出て行くところだったので、ついていく。

足がマジで痛いので、人のペースに合わせるのは本当に辛い。だけど、この調子だとPORT FAIRYに何時につくかわからないので、足首犠牲にして時間を取ることにする。

ちょっと咳もひどくなり、足もいたい。必死についていく。

登りでは、めっちゃ離されるのを下りで何とかくっつくことを何回もこなし・・・・

Macarthur到着。けっこうボロボロ。残り50㎞・・・

この後も必死についていくが・・・PORT FAIRYまで残り20㎞くらいでちぎれる、もうダメ。

約60km以上、パックについていったので、足首痛さMAX。

「痛い!痛い!・・・今日、痛いって何回言いましたか・・・?」なんていう、なんかのCMのフレーズを叫んでいた。もう笑うしかないワハハ、ワハハ・・・

やっとこガーミン先生にもゴールが出てきた。なんとか帰ってきたぜPORT FAIRY。

行きも帰りもPORT FAIRY真っ暗だよ。

やっとこたどり着いたPORT FAIRYのYouth Hostel・・・痛い、眠い、疲れた。

イルミネーションがきれい。たくさんのバイクが到着をしている。

PORT FAIRY到着。337km(720km)。チェックタイム1時5分。20時間か・・・ホントなら0時についていたのに・・・と、今日は1日中ネガティブモード。

とにかく寝る。食事も無し。シャワーを浴びて、ベッドに案内してもらう。この部屋は誰もいなかった。これは助かる。

電気をつけて、着替えて、明日の準備。1時半にはベッドにもぐりこむ。

5時起床予定。3時間半寝られる。

すぐに寝落ちした。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

2015PBP準備:羽田→パリシャルル・ド・ゴール空港 エールフランス予約

2015PBP準備:羽田→パリシャルル・ド・ゴール空港 エールフランス予約

PBPパリブレストパリでパリ行きのエアチケットはエールフランスにした。ちなみに予・・・

2015年7月29日

ロンドンエジンバラロンドンエントリー受付開始間近

ロンドンエジンバラロンドンエントリー受付開始間近

2013年はロンドンエジンバラロンドンが開催されます。 これは大会名通り、ロンド・・・

2013年1月 3日

キャットアイ リフレックスオート TL-LD570Rを追加購入

キャットアイ リフレックスオート TL-LD570Rを追加購入

テールライトをキャットアイ リフレックスオート TL-LD570R追加購入。 オ・・・

2014年9月12日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!