SMA1200 Day3:Laurel Hill→Camp Nillahcootie【お気楽車でリエゾン】のタイトルイメージ

SMA1200 Day3:Laurel Hill→Camp Nillahcootie【お気楽車でリエゾン】

HOMEブルベ > SMA1200 Day3:Laurel Hill→Camp Nillahcootie【お気楽車でリエゾン】
2017年11月21日

4年前に続き、またシドニー・メルボルンアルパインをDNFしてしまった。あかん。

また4年後リベンジに来るのだろうか。まじで気が重い。

気の重さとは裏腹にLaurel Hillはとても良い天気だった。4年前も3日目は良い天気で暑いくらいであった。

ただ、最終日は残りの200kmを長女と走るというミッションも残っているので、まだオレ的に敗戦処理は残っているし、長女的には初めての海外ブルベトライなので、適当に行くわけにいかない。

なので、今日はキッチリと休養にあて、明日の残り200kmはきちんと長女をゴールメルボルンまで引っ張ることに専念をする。

しかし、ホントいい天気だな。今回のSMA1200はマジで天候に恵まれた。

たぶん、4年後の3回目トライは天気荒れるんだろうな・・・やだな。

そんなわけで、シドニーで借りたレンタカーで後席に乗ってのんびりとCamp Nillahcootieへ移動。

チェックポイントLAKE HUMEで休憩。ここは3日目の1つ目のチェックとなっている。4年前もここがチェックポイントだった。

距離は1つ目なのに151kmある。(途中60km地点でサポートポイントあり)

オレは、まだ腹の調子が悪いので、食事パス。長女はハンバーガー。

嫁さんはフィッシュアンドチップス。

LAKE HUMEはとてもキレイ。湖畔にロッジがたくさん並んでいる。

LAKE HUMEを出てすぐにガス補給。ガタイのデカイクルーガーだけど、燃費良さそう。ここで初めてのガス補給。

約54Lのガスが入った。ガスも高いな・・・リッター1ドル40か。ほぼ日本と変わらん。

でも走行距離は985km走っている。リッター18km/hなんだが・・・ホント?

CAMP NILLAHCOOTIEに到着。16時。いい時間帯だよね。

スタッフの車も到着をしている。

食事の準備もたんたんと進んでいる。スタッフの方々には頭が下がります。

ウチラもさっさと食事して、明日に備えるかと、食堂へ。

時計を見ると19時。そこへトップが帰ってきた。マジか。

3日目の350kmを19時に帰ってくるとか・・・はえーなー。

まっ、そんなわけで、カヤの外オレはたんたんと食事して、さっさと寝るわけね。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

パッチキットで修理した所から空気漏れ

パッチキットで修理した所から空気漏れ

先日、パンクしたデローザR848。 自宅ガレージでパンクを発見したので、チューブ・・・

2012年8月25日

2015PBP準備:装備チェック!バイクパックするぜ【交換ジャージなんて知らなかった】

2015PBP準備:装備チェック!バイクパックするぜ【交換ジャージなんて知らなかった】

なんと出発前日になってしまった! マジでやってきたPBPパリブレストパリ。ほぼ準・・・

2015年8月13日

国道169号線 道の駅杉の湯川上へ

国道169号線 道の駅杉の湯川上へ

今年の7月3連休も奈良県、白川渡キャンプ場へ行ってきました。 毎年恒例、キャンカ・・・

2012年7月15日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!