奄美チャレンジ240km:第二関門(153km8時間)→第二エイドステーション

HOMEイベント・レース参加, ウェブログ > 奄美チャレンジ240km:第二関門(153km8時間)→第二エイドステーション
2014年12月 7日

というわけで、嫁さんを切り離したオレは一人ゴールへ向かう。今日は本当に素晴らしい天候だ。なんといっても風が・・・微風だ。

昨日の強風とはうってかわり、ほぼ無風と言ってもいいんじゃないか?

こんないい条件なんだから、完走をしておかないと、ちょっと厳しい。

スポンサードリンク


新和瀬トンネル通過。11時40分。

登っては下り、下っては登り・・・・しかし本当にいい天気。サイクリング日和だよな。この海の青さは吸い込まれそうだ。気温もマジでサイクリング日和。

ただ、登りは汗だくよん。

1時間程度走ると、オレの前を走るライダーに追い付き始める。

とにかくギリギリだぜ。なんとしても次の関門で30分以上のマージンがほしい。現時点でもパンク1つでアウトになりそうだ。

瀬戸内町にはいる。12時半。

網野子峠到着。この峠はけっこうキツかった。苦しんでいる人が多かったよ。

12時50分通過。

ダウンヒルは気持ちいい。アップダウンが多いこのコースで、ある程度タイムを稼ぐことができるのがダウンヒルとストレート。とにかく少しのダウンヒル、ストレートで飛ばす・・・

港に大きい船が停船していた。第二関門もうすぐ。

第二関門到着。153km地点(制限時間14時)に13時15分到着。45分のマージンを稼げた。10人位は抜いたかもしれない。

しかし、第二関門は制限が緩い。なので、のんびりはあまり出来ない。

手厚いサポート。本当にありがとうございます。

かりんとうがおいしい・・・バクバク食べてしまった。

かなりうまかったのが「つきあげ」。はじめ鶏の唐揚げ・・?とおもったらさつま揚げでした。こりゃうまいなーー焼酎に合うよ。マジで。

もう、奄美色満載の補給食うまいです。

のんびりできないのが辛い。でもリタイアはもっと辛いので、先を急ぐ。

西側の海岸線を走る。スゴイ入り組んでいる所。海がほんとうにきれい。

160km地点通過。13時40分。

そーいえば、コース一部にダートが20mほどあります・・って、スタートミーティングで話があったけど・・・・・

オイ!数百メートルあるじゃないか!ダート!!

細心の注意をはらい進む。ここでパンクするとかなり時間も心もヤバイ。

油井トンネル通過。13時50分。

登る登る。西側の海岸線はホント上り下りの連続。

で、オレのガーミンが「もーすぐピークだよ」と教えてくれる。

宇検村にはいった。ダウンヒル突入。

このような曲がり角や交差点にはコース案内の方が進む方向を教えてくれる。本当にありがとうございます!!この交差点は右折。

大和方面へ左折。もーすぐエイドステーションのはず・・・

最後のエイドステーション。約190km地点に到着。15時15分到着。ここまで9時間15分。

200kmブルベならあと10kmでゴールだから10時間切り余裕だ。獲得標高もこのあたりで3,000m近くなっているハードなコース・・・

まだあと2、3個のピークが残っている。キツイなー

このエイドステーションでいただいたおにぎり・・・おいしかった。

あとうめぼし・・・マジうまい。

残り約4時間弱で50kmか。たぶん大丈夫だけど、暗闇パンクとかしたらアウトになりそう。まったく余裕はない。

結構飛ばしているのにマージンあまり取れないのは、必要スピードが平均20km/hを超えているからだろう。このレンジだと、オレレベルじゃ維持が精一杯だな・・・

つーわけで、あまりゆっくりも出来ないようなので第3関門へ行くぜ。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

ガーミンオーストラリアマップソース到着

ガーミンオーストラリアマップソース到着

先ほど、午前中にカナダよりガーミンのオーストラリアマップソースが到着をしました。・・・

2013年10月 7日

鎌倉キューシート再提出

鎌倉キューシート再提出

フレッシュ413いざ鎌倉!に出走可能になり、そのルートを提出していましたが・・・・・・

2014年3月25日

Re:トリプルチェーンホイール搭載ロードバイクを探してみた

Re:トリプルチェーンホイール搭載ロードバイクを探してみた

本当に年末ですね。 今年もあと2週間と少しで終わりです。 今日も走って来ました。・・・

2012年12月14日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!