佐渡ロングライドの宿やフェリーの支払いを忘れないように

HOMEイベント・レース参加 > 佐渡ロングライドの宿やフェリーの支払いを忘れないように
2017年4月12日

今年は佐渡ロングライドにトライをする。

ずい分前から走ってみたかったのだが・・・実は佐渡ロングライドと榛名山ヒルクライムがだいたいいつもバッティングする。

で、このところ連続で榛名山ヒルクライムに行っていた。(オレじゃないけど)

今年は長女が用事があり榛名山ヒルクライム行けない。ということで、佐渡ロングライドにエントリーをしておいた。

佐渡ロングライド フェリー代支払い

いつものブルベなら、普通に車で行ってスタートだが、離島となる佐渡ヶ島は自力ではいけない。必ずフェリーなどに乗ることになる。

というわけで、ウチラも行き帰りのフェリーを予約しておいた。

その支払期限は今週末4月14日だ。みんな忘れるなよ。

佐渡ロングライド フェリー代支払い

車(キャンカー)で佐渡入り。行きは新潟→両津港、帰りは小木港→直江津。

オレと嫁さんと車で往復39,650円。

車はキャンカーなので、駐車場で快適車中泊。宿代がタダなので、地元のウマイものにかけることができる。

佐渡の酒なんかも楽しみだ。

佐渡ロングライド フェリー代支払い

クレジットカードの支払もできるようなので、ウチラはカード情報を記述してFAXした・・・

今時、なんというアナログな方式なのだろう。

この手のことはすべてウェブでできるようにしてほしいと、ちょっと思う。

FAXで情報送って、きちんと決済できたかはどうやって確認するのだろう。やっぱ電話するしかないのか・・・

というわけで、約1ヶ月後に迫った佐渡ロングライド。オレが行くから雨を覚悟してな。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

1日目:Yarloop→Bunbury Beachfront Surf Club

1日目:Yarloop→Bunbury Beachfront Surf Club

一つ目のコントロールを無事にクリアしたことで、少し落ち着く。 さて、行くか。次は・・・

2014年10月 6日

BRM628群馬600km新潟の考察

BRM628群馬600km新潟の考察

600kmブルベは楽しい。 実は、ブルベは単発の600kmが一番楽しいカモ・・・・・・

2014年6月 2日

アップダウンが多くなる → Barnard Castle

アップダウンが多くなる → Barnard Castle

スコットランドもだんだんと近づいてきて、周りの景色も畑から牧場が増えてきます。 ・・・

2013年7月29日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!