カンタスに自転車持ち込みを確認

HOME2013年シドニーメルボルン, ウェブログ, ブルベ > カンタスに自転車持ち込みを確認
2013年9月 3日

カンタス(QANTAS)航空に自転車持ち込みについて確認の電話をしました。

11月にエントリーをする、シドニー・メルボルンSM1200。今回もできればスタートのシドニーまでは直行便、できればシームレスでメルボルンからシドニー経由で日本へ帰りたい。

スポンサードリンク


そうなるとシドニーまで直行はカンタスとJAL。国内線のことも考えるとカンタスのほうがいいと思います。

11月のこの時期、ちょっとチェックしたところシドニーまで往復10万ちょいでいける。

あとは自転車が問題なく預け荷物として受けてもらえるかになる。

カンタス

というわけで、日本のカンタス予約センターに電話してみました。

すると・・・・「自転車はダンボール、もしくはハードケースのみでの取り扱いとなります。」

えっ??

オペレーターの方に、オストリッチのOS500を説明して確認をしたところ、NGとの判断。まじかよ。

ケースの大きさは・・・

  • 長さ:140cm(55インチ)
  • 幅:30cm(12インチ)
  • 高さ:80cm(32インチ)

また・・・すごい中途半端。エイカーバイクポータープロ はこのサイズより大きい。

バイクポータプロ(小型) はサイズに収まっているけど、シドニーからメルボルンまでこのダン箱を運ばなくてはいけない。

こりゃ困ったなー。

まさかオストリッチのOS500 が使えないとは・・・

実は上記のサイズにOS500はすこし外れているんです。1350×820×210mmなので高さが少し大きいんです。

で、現地実寸で上記に入っていれば大丈夫ですか・・・と確認するつもりが、まさかのOS500は不可。

こうなったら、いきはダン箱で詰めていき、そのダン箱をたたんでドロップバッグと一緒に運んでもらう。

運んでもらえなかったら、メルボルンで箱を購入するという方向で考えている。

A$15相当の現地通貨価格で買うことができるそうだ。

コレ、もしメルボルンで手に入らなかったらどうなるんだろう・・・もう一度予約前にチェックをしておこう。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

国道169号線 道の駅杉の湯川上へ

国道169号線 道の駅杉の湯川上へ

今年の7月3連休も奈良県、白川渡キャンプ場へ行ってきました。 毎年恒例、キャンカ・・・

2012年7月15日

2015ヘブンウィーク九州:準備2「サプリ系」

2015ヘブンウィーク九州:準備2「サプリ系」

今回のヘブンウィークで持参をするドーピング類。 2014年のアタック日本縦断2,・・・

2015年4月23日

伯母峰峠

伯母峰峠

私自身、自転車旅の復帰第一弾は伯母峰峠です。 埼玉県在住の私がなぜに奈良県??・・・

2011年7月17日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!