SR600Fujiのブルベカードが届いた

HOMEウェブログ, ブルベ > SR600Fujiのブルベカードが届いた
2013年10月12日

先月末登録申請をしておいたSR600Fujiのブルベカードが手元に届きました。

今回私はランドヌール部門ではなくツーリスト部門での申請を行いました。

スポンサードリンク


SR600Fujiのブルベカード

というわけでスタートは任意の日に設定をできます。パーマネントなので出走者自身が任意のスタート時を設定できるわけです。ランドヌール部門も出走1週間前までは新たな日時を連絡すればスタート日時を変更できるのです。

ただ、それでなくても過酷なルート設定なので、できれば天気のいい日にスタートしたいと思っていますので、ツーリスト部門を選びました。

ランドヌール部門は50時間の規定時間がありますが、累積標高が10000mを超えて500m増える毎に1時間加算されます。

Super Randonnée Fuji は累積標高は11,105mということでランドヌール部門は52時間の制限となっています。ツーリスト部門には規定時間は無く、平均1日80km以上を毎日走って完走すれば認定の申請ができます。

またツーリスト部門はスタートとゴールをキューシート上の任意の位置に変更ができます。最寄りの駅からのスタートも可能なわけですね。

そんなわけで3連休初日に手元へ来てしまったSR600Fujiのブルベカード・・・・

3連休は今日から3日間晴れの予想。

しかし・・・現時点で15時。なんも用意をしていない。あと昨日の走行会で手持ちのチューブを全滅させてしまった。

SR600Fujiの走行プラン

もし明日出走するとして走行プランを立ててみた。

300km地点にある上田駅前のホテルで寝るということが走行プランの最大のキーポイントになります。

そして200km付近にある初日最大の山場の渋峠、その後続く菅平付近の峠ですね。

下りがかなり続くはずなので、この2つの山場は絶対に明るいうちにクリアしたいです。そして上田のホテルに明るい内に到着をする。

しっかり食べて(飲んで)寝る。2日目もある程度早めにスタートをして、できるだけ電車のあるうちに高尾駅前へ到着をしたい・・・という走行プランを考えます。

そうなると、スタート高尾駅は夜23時ころのスタートがよいでしょう。1つ目の山伏峠は暗くてもライトさえしっかりしていれば問題なくクリアできる低い峠です。そのあとは登り基調なので、暗くてもOK。

ちょうど「めがね橋」あたりで夜明けを迎えるはず。渋峠へ昼前、「PC4 道の駅北信州やまのうち」12時到着すれば、残りの約60kmを4時間としても17時前には上田のホテルへ到着できるはず。

ホテルでしっかり食べて(飲んで)寝る。20時には寝て6時間睡眠の2時起床。2時過ぎスタート。

PC7道の駅美ヶ原高原美術館で夜明けの5時。PC9メルヘン街道最高地点を10時。PC10 JR鉄道最高地点をお昼12時。

そこから下り基調になるのでPC11 芦川駅へ14時。PC12 長池親水公園にぎりぎり日のある17時ころ到着で富士山が見えるはず。

残り約60kmなので4時間使って2日目21時に高尾駅前到着。トータル46時間。どうよ?

(そんなうまくいかないって・・・・)

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

日本へ帰るぞ!

日本へ帰るぞ!

さぁ、イギリス滞在も今日が最後です。 最後まで気を抜かずに帰りましょう。 今日は・・・

2013年8月 6日

ローラ台:すぐ乗れるのか?

ローラ台:すぐ乗れるのか?

ローラー台、特に3本ローラーは乗ることが難しいのでは??と思っている人少なくない・・・

2013年12月 8日

新春ブルベに向け冬用グローブ

新春ブルベに向け冬用グローブ

私はモーターサイクルものっているのですが、冬のライディングはほんとうに辛いです。・・・

2012年12月10日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!