台湾のOSMダウンロードとガーミンBaseCampで開く方法のタイトルイメージ

台湾のOSMダウンロードとガーミンBaseCampで開く方法

HOMEウェブログ, 自転車ツーリング > 台湾のOSMダウンロードとガーミンBaseCampで開く方法
2015年11月25日

来週は台湾サイクリングだ。ちょうど一週間後の今頃成田空港に向かっているだろう。

うちのガーミンに最新の台湾地図を入れておきたい。

いつものようにOSMをダウンロードして、セットアップする。

合わせてガーミンBaseCampで台湾の地図を開く方法も確認だ。

まずは「Free maps for Garmin brand GPS devices」にアクセスをしよう。

このサイト、世界中のマップソースを好きなところだけ切り取ってダウンロードできるという、すばらしいところだ。

あまりにすばらしすぎて、「Donate」をしてしまったぞ。

Perhaps you'd like to add some additional tiles?の「Enable manual tile selection: 」の後ろにあるチェックボックスにチェックを入れる。そうするとマップ上をドラッグできる。

必要な部分、今回のオレは台湾の部分が必要なので、少々大きめにドラッグ。

Request your map or download it directly:の後ろのボックスにメールアドレスを入れて「Build my map」をクリックする。

そうすると、「Your Garmin map request: tracking id」というメールが届く。

続いて2通目の以下のようなメールが届く。

リンク先をクリックすると以下のページが表示される。

「gmapsupp.zip」とあるのがガーミンGPSデバイス用のマップソース。

「windows.exe」とあるのがガーミンBaseCamp用のマップソース。

それぞれデスクトップなどに落とす。

「gmapsupp.zip」は解凍をしてガーミンGPSデバイスの「Garmin」フォルダ内にアップしよう。

既存のファイルがあったら、ファイル名を変えておくかPCに落としておこう。

「windows.exe」をダブルクリックしてインストールスタート。

そのまま進めばインストールできる。言語に日本語はないので「English」選択する。

インストール完了をしたら、ガーミンBaseCampを開く。

「地図」を開くとインストールしたマップが見えるのでクリックする。

無事台湾の地図が開けました。

これでルートが引けます。明日やろう。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

LELを振り返る1:パンクをチェックする

LELを振り返る1:パンクをチェックする

ロンドンエジンバラロンドン、イギリスから日本へ帰ってきてはじめての週末。 スーツ・・・

2013年8月10日

BRM428埼玉1000:アタック山陰北陸 →魚津ゴール

BRM428埼玉1000:アタック山陰北陸 →魚津ゴール

かなりいい天気になった。3日目にやっとまともな天気。聞くところによると昨晩の天気・・・

2014年4月30日

LELのブルベカードが帰ってきた

LELのブルベカードが帰ってきた

今日の午後、一通の封書が来ました。 Royal Mailと書いてあるので、こりゃ・・・

2013年10月30日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!