完走 → ロンドンへ到着

2013年8月 2日

予定では8月1日の21時ころにロンドン、スタート地点のラフトンへ到着する予定でした。

やっぱり予定は未定だなー・・・なんて思いながらボランティアさんに起こされました。

スポンサードリンク


時計を見ると日付変わった8月2日0時半。オレに残された時間はあと4時間半。

残りは45kmだけど、なにかトラブルがあったらかなり微妙。

起きると若干名のライダーが残っている。

バナナを1本食べてよろよろバイクに向かう。

最後のキューシートチェック。そしてガーミンEdge800、GPSのルート設定を行う。

さぁ、あと45km行くぜ!

もう、タイヤもバッテリーもGPSもヘッドライトも、どれかトラブルがあったらアウトだ。

しっかり準備したはずなのに、けっこう崖っぷち。

全体のルートは下り基調だったようで、できるだけとばす。

ただ、コーナーは飛ばせない。車体のライトは出口に向かないとコーナーの脱出ラインが全く見えない。

こんな時、ヘルメット装着ライトがあれば、もっとペースをあげられるのに。

なーんてコト考えながらできるだけとばす。

となりにモーターウェイが出てきた。あと10kmくらいか。

ガーミンの液晶にゴールを示すシンボルが出てきた時は、かなりほっとしたけど、まだパンクしたらギリギリという線が残っている。

バッテリーの問題はギリで大丈夫そう。あとはパンクと落車の問題だけ。

街中に入り、目の前にスタートしたラフトンのスクールが見えた時は・・・感動と言うよりは「もう走らなくていいんだ」という気持ちだった。はい。

到着直後のビーワンディアブロ。本当お疲れさん。

すぐにコントロールへ行って、最後のスタンプとサインを貰った。

ブルベカードはスタッフさんが預かり、その代わりにメダルがその場でもらうことが出来た。

そのメダルを手に取り、やっとこ完走できたという実感が湧いてきた。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

鈴鹿耐久:男女混合6時間エントリー

鈴鹿耐久:男女混合6時間エントリー

前日に鈴鹿近くに車中泊したのですが、本当にすごい風・・・ 新東名を走っていて、と・・・

2014年5月17日

BRM709北海道1200km:荷物・・・多くないか?

BRM709北海道1200km:荷物・・・多くないか?

もう、目前に迫った北海道1200km。どうやら誰かが相当悪さをしたようで・・・雨・・・

2014年7月 6日

2013年04月:2051.2km

2013年04月:2051.2km

さすがに2013年ヘブンウィーク参戦だ。 一気に2,000km超えか・・・ 九州・・・

2013年5月 5日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!