シドニー到着→バックパッカーへ

HOME2013年シドニーメルボルン, ウェブログ, ブルベ > シドニー到着→バックパッカーへ
2013年11月15日

やっとこシドニーへ到着。無事に輪行袋2つも出てきて、手元にある。とりあえず第一関門突破。

さて、これからシドニーのダウンタウンまで行かなくていはいけない。シドニーは街まで行くのにたくさんの方法があります。バスやら鉄道やら、地下鉄やら。

スポンサードリンク


距離も10kmちょっとなので、もちろん自転車で行くことも可能。

一番早いのは鉄道ですが、けっこう料金高いことと、どっちみち自転車はどこかで組み立てる必要があります。

同じ自転車を組み立てるなら、電車で街中まで行き、駅前で組み立てるよりも空港で組み立てるほうが安全でしょう。

また電車だと階段がたくさんありそうだし。というわけで空港で自転車組立、自走でシドニーの街まで行きましょう。

輪行袋

カートに乗せて、外に出ましょう。

Yes Optus

その前に、オーストラリアのSIMを購入します。税関を出てすぐにボーダフォンとOPTUSがあります。OPTUSの方はローカルコール無制限、データ1日500MBのSIMが1日2ドルです。10日で20ドルなので、今回はOPTUSにしました。

持っているスマホを見せて、同じ大きさのSIMをチェックしてもらいます。係の人がアクティベーションまでやってくれるので全く問題なし。

すぐに使ってみましたが、問題なくデーター通信ができます。とりあえず家族にラインで無事到着の連絡を。

マック

街までガーミンをチェックすると13kmとでました。どうせ早く行ってもバックパッカーのチェックインは午後でしょう。

マックがOPTUSの横にあったので、ハンバーガーでランチ。

輪行組み立て

バーガーをモグモグしながら、ホイールやらフレームやらをチェックします。とりあえず大丈夫そう。

1つずつチェックをしながらバイクを組み立てます。

輪行組み立て

バックパックにスーツケースを縛るベルトでオーストリッチOS500輪行袋を共締めします。しっかり締めることにより、バックパックの方もしっかりとするでしょう。

OS500は生地製とはいえ2kg以上ありますので、しっかりとした重量感です。

輪行組み立て

ビーワンディアブロも組み上がり、初のオーストラリア走行です。

心配なのは携帯ポンプで入れたタイヤの空気圧なので、人間と荷物15kgプラスが大丈夫かちょっと不安。タイヤに負担をかけず、ゆっくり行きます。

13kmなのでのんびり行っても1時間です。

シドニーの街へ

ガーミンEdge800があると、道は心配すること無く気は楽です。

シドニー

街中をどんどん進み、ハーバーブリッジに向かって走ります。

エレファントバックパッカー シドニー

やっとこ、エレファントバックパッカーへ到着。やれやれ。

エレファントバックパッカー シドニー

2人部屋を一人使いしました。2段ベッドと机とテレビのみ。

トイレ、シャワーは共同。それでもけっこういい値段します。(1泊80ドル)

シドニー物価が高いなー

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

房総半島ツァー2日目:犬吠埼へ

房総半島ツァー2日目:犬吠埼へ

ぐっすりと寝ることができました。 エアコンがかなり新しく、連日暑い夜でも非常に涼・・・

2012年7月28日

無事四国到着→1番札所霊山寺へ

無事四国到着→1番札所霊山寺へ

四国88ヶ所自転車お遍路のスタート日。その日は本当に天候に恵まれ、とても気持ちの・・・

2014年11月 4日

  2日目スタート → Pocklingtonへ

2日目スタート → Pocklingtonへ

起床を4時にお願いをして、昨日はベッドに入りました。 ただ、やはり気持ちが高ぶっ・・・

2013年7月29日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!