4日目:ゴールのMELBOURNEへ

HOME2013年シドニーメルボルン, ウェブログ, ブルベ > 4日目:ゴールのMELBOURNEへ
2013年11月20日

道上にある最後のチェックポイントであるHEALESVILLEを出発。あとはゴールのメルボルンまで70kmを残すのみ。

完走目指していたら、さぞボロボロだったと思う。

スポンサードリンク


B360号線

メルボルンを目ざしB360号線を行きます。

この先、本当に久しぶりの信号があらわれ、車線が増えました。そこから、今までの自然の中を走っていた道が変わりました。そう、街中に入ってきたのです。

メルボン市内

増える信号、増える車、増える人々、増える家並み。

メルボルンの街が近づいているようです。

サイクリングロード

道は公園内のトラックをルートします。正直、この道も前走者がいなかったら迷っただろうな・・・オレ。

こういう道を使うのは想定外だった。

SM1200

トラックに入るところや、トラックから普通の道に出るところにサインがあった。

一人だと多分見えていない可能性大・・・・

200kmを超えた

町中に入って1時間程度立ったところでサイコンが200kmを超えた。

16時半過ぎ。残り16km。1時間ほどで着くだろうか。信号多くなってきてペース落ちているけど18時前には着くでしょう。

サイクリングロード

メルボルンの高層ビルが見えてきました。あのふもとあたりにゴールがあるはずです。

そしてルートはこんなサイクリングコースを走ります。

サイクリングロード

公園内に入ってきました。ゴールのAlbert Park Sailing Clubはもうすぐです。

アルバート セーリングクラブ

Albert Park Sailing Clubのゴールへ到着。17時半過ぎ。スタッフにとってもらいました。そういえば、いつもの様に自分の写っている写真全くなく・・・これだけだなー

感動なしのゴール。

ブルベカード

受け取られること無く、手元にあるブルベカードが悲しいです。くそー

ドロップバッグ

ドロップバッグと預けたバッグを受け取りました。施設の2階ではパーティーがはじまっていますが、DNFするとやっぱお祭り気分にもあまりなれません。たんたんと荷造りをしてホテルへ戻る準備を進めます。

ホテルに荷物をおいて、シャワー浴びて、戻ってくる予定。ここからホテルまでは2kmもないので帰りは自転車押して帰ってもいいしね。

とりあえず無事故、怪我なしでメルボルンに帰ってこられたことを良しとします。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

ドロップバック申し込み!【忘れていたぜ】

ドロップバック申し込み!【忘れていたぜ】

ほぼ事前の準備は完了しているよな・・・とおもったら、忘れていたものが一つ。 そう・・・

2015年6月 1日

BRM709 比布美瑛PBP1000:DAY2 藻琴駅仮眠→PC3斜里→知床峠

BRM709 比布美瑛PBP1000:DAY2 藻琴駅仮眠→PC3斜里→知床峠

PC2の網走をかなりいいペース(230㎞を8時間ちょい)でこなしたので、すこし休・・・

2015年7月10日

アリゾナ・サボテンの中を自転車で

アリゾナ・サボテンの中を自転車で

先日よりアメリカはアリゾナの方に来ています。 その中で自転車からみの画像と記事を・・・

2013年3月27日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!