TikiTour1200 Day0:車検バイクチェック→前日パーティーのタイトルイメージ

TikiTour1200 Day0:車検バイクチェック→前日パーティー

HOMEブルベ > TikiTour1200 Day0:車検バイクチェック→前日パーティー
2017年3月11日

2017年度最初のRM1200kmであるTikiTour1200kmにトライをしてきた。

実は、2日目に胃炎で吐いて、残り10kmほどのトコで回収車に拾われDNFという散々たる結果。また、それ以上に悲しいことも起きた。

この記事も書くかどうか、非常に迷ったが、たぶん他にこのTikiTourに関して記事を書く方がいないと思い、キーボードを叩いた。

DNF記なので、まー、適当に行くよ。ざっと読み流してくれればと思う。

クライストチャーチ空港に到着。空港到着後すぐに3人分のSIMをゲット。ボーダーフォンで3GBのデータと音声、テキスト、1ヶ月有効で49ニュージーランドドルだった。

予約しておいたレンタカーをゲット。してバイクを積み込む。セダンだったらありがたかったが、ハッチバックだった。

今回は嫁さんと次女がいるので、後席を1つ残す必要がある。そうするとOS-500はそのままでは入らない。ホイールをOS-500より取り出し、工夫して積み込む。

やはりハッチバックにOS-500とスーツケース2個に3人だと厳しい。タスマニアでは同じカローラでセダンだったが、その時はOS-500とスーツケース1つ、4人が余裕で乗れたが・・・

今回のTikiTourは事前に雨予報を予想していた。いままでとんでもない雨になったことがないので、今回は来るだろうと思っていた。

それがドンピシャ。クイーンズタウンに向かう途中、テカポ湖・善き羊飼いの教会では雨。ちなみに外気温は10度位だった。このくらいなら何とかなるが、朝から雨だと多分・・・5度位だろうか。

プカキ湖も雨。この湖畔を3日めに通過する。できれば晴れていてほしいとマジで思っていた。

クイーンズタウンへ向かう道、青空が見えてきた。しかし、明日からの天候は雨。

ほぼ100%の予報だ。お先真っ暗。

オレに抜いていったレガシーがポリスに捕まっていた。郊外100kmなんだから、そんなに飛ばさなくてもいいんじゃない。

とても良い天気。外気温は17度。めっちゃサイクリング日和・・・も今日までだ。

クイーンズタウンにはいってくる。今日は週末土曜日なので、非常に混んでいる。街へ向かう道は車で少々渋滞気味だ。

我々の泊まるロッジに到着。タウンより約1kmの高台にあるロッジだ。日本人参加者がオレを含め5人ほど泊まっている。

チェックインは14時。時計を見ると13時ちょい前だったので、駐車場に車を止め、とにかくバイクを組み立てる。14時からバイクチェックが始まるので、さっさと終わらせて、さっさと飲みたい。

バイクの組立完了をした頃にチェックイン可能になる。部屋に入ると、使いやすいロフト付きの部屋だ。階段を上がるとシングル2つくっつけた位のでかいキングサイズベッドがもう一つある。

簡易キッチン付きで、ちょっとした滞在にはいい環境。奥の扉はバス・トイレ。家族3人で泊まるにはかなりいいんじゃない?

同宿の日本人参加者とともにバイクチェックに行く。みんな盛り上がっている。

オーストラリア軍団、アメリカ軍団はビールに突入をしている。

バイクのライトチェックをして、ブルベカードやキューシート、スポットトラッカーなどをいただく。

海外の(いつもの)参加者に再会をあいさつして、とりあえず宿に戻る。

手前の太いタイヤのバイクすごい・・・乗り心地は良さそう。

というわけで、宿に到着。時計を見ると16時ころ。

バーが17時オープンでハッピアワーやっているので、そこで前夜祭やろうということに。

最終チェックと、明日の準備完了させてからバーでおちあい。

部屋に戻りブルベカードのチェック。スポットトラッカーが全員に配られるのはうれしい。

やっぱ過酷なのかな・・・とちょっと予想してみる。

ドロップバッグに入れるご飯やサプリ類。ポイントは鮭ほぐしと海苔の佃煮だな。

17時からのバーがオープンした。

いわゆるビールのバーメニュー。ウチはステーキとハンバーガー。

このビールジョグはハッピーアワー中、1杯12ドル。

ステーキ。20ドル。ポテトたっぷりでビールのつまみに最高。

とにかくビールで乾杯。

ハンバーガーにもポテトがいっぱい。

さすがにピザにポテトは無かった。12インチなので約30cmのピザ。うまい。

あとからIさんも合流。ジョグを5杯くらいおかわりした。

時計を見ると20時に近づいたのでお開きに。

ニュージーランドはサマータイムのため、20時になってもまだ明るい。しかし朝は遅い。日の出は7時半過ぎとなる。

RM1200的に夜が長いのは助かるが、朝が中々明るくならないのはどーもね。ただ、夜が弱いオレ的にはちょっと助かるかな。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

PAPを振り返る4:リザルトと総括

PAPを振り返る4:リザルトと総括

パースアルバニーパースのリザルトです。 こうやって表に表すと、どんな感じで走って・・・

2014年10月16日

デローザR848のサイズをチェック

デローザR848のサイズをチェック

ところで、今さららだが、オレの身長169cm(足の長さ短め)に合うフレームサイズ・・・

2012年5月22日

鎌倉キューシート再提出

鎌倉キューシート再提出

フレッシュ413いざ鎌倉!に出走可能になり、そのルートを提出していましたが・・・・・・

2014年3月25日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!