ラストチャンス1200:パーマネント100km試走→ドロップバッグを作る

HOMEブルベ > ラストチャンス1200:パーマネント100km試走→ドロップバッグを作る
2017年9月 4日

コロラドラストチャンス1200kmのスタートをあさってに控え、今日はみんなとパーマネントの100kmを走る。本番前にこのような100kmを走ることができるのは非常に助かる。

体なまらないし、バイクや機材、GPSのチェックもすべて確認ができる。

朝8時にLouisville郊外をスタートとなっている。

ウチラの宿、マリオットの朝食は非常に充実をしている。

時間も迫っているので、シリアルとヨーグルトをかっこんでスタートする。

同宿の石井さんにスタートまで引いていただく。

石井さん、調子良さそうだよねー

スタート地点で、久しぶりに岩本さんに再会を喜ぶ。

そぞろスタート。車の運転で右側通行はなれた。バイクの右側通行はパリブレスト以来だなー。左ハンドルグリップにつけたバイクのバックミラーが、ちょっと慣れない。

このような試走がスタート前にあると、本当にいいな。

アメリカらしい、小さい街。

コロラドラストチャンス1200kmのチェックもこのようなガスステーションやカフェが中心になるということだ。

シークレットポイント。

こんな感じで仲間と走るなんて、久しぶり。「チームぼっち」は、いつも1人だからな。

この仲間となら100kmの距離なんてあっという間。

のんびり走って、しっかり休んでも5時間で完走。バイクチェック、機材チェック、GPSチェックも全て完了。

こんなにいい形、状態でスタートに臨めるなんて、よいなー。

一旦ホテルに戻り、明日の車検に備える。ドロップバッグを作らなくちゃね。

今回初導入の「お粥」。夜は消化の良いお粥。朝は普通のご飯で3日分。トータル6パック。

アメリカなのでコントロールにはビールはあるはず。なので、缶酎ハイを3日分。

ぬれ煎餅に塩飴、塩分タブレット、塩羊羹。

多分今回は、暑くなるはず。なので、汗対策、塩分摂取対策をちょっと多め。

1日×2本のアミノバイタル。胃の調子が落ち気味の場合もコレで補給。

ドロップバッグ完了。すぐに分かるようにスーツケース用のベルトで縛る。

バイクチェック完了、機材もOK。ドロップバッグもバッチリと、非常に今回はぬかりがない。

パンダエクスプレス

そんなわけで、明日の車検に備え準備万端で、パンダエクスプレスを肴に飲みに入るオレであった。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

コンチGP4000S 25Cで走ってみた。

コンチGP4000S 25Cで走ってみた。

昨日R848に装着をしたコンチネンタルGP4000S 25Cで走って来ました。 ・・・

2013年2月 3日

秋田:ほてるなにわに宿泊

秋田:ほてるなにわに宿泊

今日の宿は秋田ホテルなにわ。 ゴールデンウィーク突入の頭の日とあり、本当に予約が・・・

2014年5月 3日

一路鹿児島へ

一路鹿児島へ

明日からスタートをするアタック日本縦断2,700kmのため、一路鹿児島へ行きます・・・

2014年4月25日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!