鈴鹿耐久:男女混合6時間エントリー

HOMEイベント・レース参加, ウェブログ > 鈴鹿耐久:男女混合6時間エントリー
2014年5月17日

前日に鈴鹿近くに車中泊したのですが、本当にすごい風・・・

新東名を走っていて、とにかくずっと強風向い風、伊勢湾岸自動車道の風はもっとすごかった。

スポンサードリンク


この風が明日も続くと・・・ちょっときついな、なんて思いながら向かえた当日朝。

本当にいい天気に晴れ渡り、気分は上々だったのですが、一抹の不安は現実のものとなりました。

エラい強風。それもグランドスタンド前、完璧向い風という洗礼・・・・厳しい戦いになりそうだな。

鈴鹿サーキット

鈴鹿サーキット到着。旗がバタバタはためいている・・・

この方向の風はグランドスタンド前が向い風の方向。去年とは逆か。

ホームストレートはシケイン抜けるまで上り坂だから、向い風は厳しいんだよな。

荷物運び

グダグダ言っていてもしょうがないので、ピットへ向かいます。

ランドリーボックスにワイヤーロックで背負子にして、荷物を詰め込む。

肩に食い込むけど、かごはやっぱり便利。ひっくり返せば、イスや足乗せにもなる。

ピット

我々は一番ピット使用。

受付

受付は一番はじっこの44番ピット。

受付

受付完了。ゼッケンを貼り付けて準備は完了だね。

今回は男女混合6時間で嫁さんとエントリー!

スタート

スターターはオレ。

オレが1時間走って、嫁が40分。それを繰り返す。

ココに立っていても、かなりの風を感じる。今日の走りは厳しそう。

目標30周は行きたいな。

スタート前

スタート先頭は6時間が並んでいます。

そのはるか後方に3時間のライダーが並んでいます。

スタート1分前

スタート1分前。

というわけでスタートしたのですが、今回の鈴鹿耐久は本当に厳しかった。

ものすごい風がグランドスタンド前を吹き抜けています。

メインストレート、ホント20km/h程度しか出ない。なので、オレはこの向い風区間は捨てた。

1コーナー立ち上がり、向い風のホームストレートに入ったらすかさずどこかの集団後方につきます。

シケインぬけると少しスピードが上がりますが、ココでも辛抱をして、できるだけ誰かの後ろについて温存。

130Rを抜けて、裏のストレートに行くとスプーン手前まで下りになりますが、ここまでとにかく温存。

スプーン手前の登りを何とか登り切り、スプーンをクリアすると風向きが変わります。

ここから1コーナーを抜けるまでほぼ追い風になります。

また下り基調になるので、とにかくこの区間を飛ばす。半分だけど・・・スプーンから1コーナーまでの距離のほうが長いので、飛ばせる区間は多いはず。

コレをとにかくオレの4回分繰り返す・・・・

ライダーチェンジ

嫁さんの1回目(4周50分位)帰ってきて、はぁはぁぜーぜー・・・大丈夫かと思った。

そしたら2回目の交代で「3周でいい?」

全く問題無いです。つーか、今日のコンディションは厳しい。ホント。

ピットロード

オレは6周×3クールで、嫁さんに最後のバトン。

その後、嫁3周して帰ってきた時点で残り30分切っていた。

オレが18周、嫁が10周。現時点でトータル28周。のこり30分きりくらいなので、すべりこみ3周できるか。

ゴール

というわけで、ゴール。

なんとか最後3周できた。やれやれトータル31周だと思う。

ゴール

のんびりゴール。フィニッシュラインです。

計測器返還

計測器回収。

距離

オレの分。21周でした。

ゴール後

というわけでおつかれさんです。

鈴鹿6時間耐久のリザルトです。31周で6時間3分37秒。平均速度29.70km/h

  • 6時間男女混合:出走93台中13位
  • 6時間総合:出走668台中95位

でした。

またがんばろ。

来週末は群馬200kmを夫婦でエントリーです。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

2013年10月:1,099km

2013年10月:1,099km

今月はSR600を走ってきたので、そこそこ走行距離は伸びています。 でもトレーニ・・・

2013年10月31日

BRM709北海道1200km:スタート前を考える

BRM709北海道1200km:スタート前を考える

ことし2つ目の1,000km超えブルベ。BRM709北海道1200kmは本当に大・・・

2014年5月29日

スカイマークで九州福岡空港へ

スカイマークで九州福岡空港へ

ヘブンウィーク突入です。 関東からエントリーの私は、まずはこの長い九州への移動を・・・

2013年4月25日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!