奄美大島チャレンジ240kmエントリー

HOMEイベント・レース参加, ウェブログ > 奄美大島チャレンジ240kmエントリー
2014年10月19日

今シーズン最後のイベント、国内では最長距離を誇る240kmの1デイサイクリングイベントにエントリーしました。

ほぼ、奄美大島一周。

スポンサードリンク


奄美大島チャレンジ240km

  • 奄美大島チャレンジサイクリング240km(オフィシャル・サイト 別ウィンドウ)
  • 距離:50km、90km、160km、240km
  • 240km:制限時間13時間
  • 240kmエントリフィー:10,000円
  • さよならパーティー:3,500円

今日の時点で、まだすべての距離が受付中です。

奄美大島チャレンジ240km

さよならパーティーも申し込んだよ。

でも、大会当日まで2ヶ月を切っているのか。

もちろんウチらは240kmにエントリー。

今年200kmブルベを3本完走している嫁さんも240kmにエントリー。

コースプロフィール

しっかりと目立つピークが6-7本。200-300mをしっかり登るのね。

登りよりも、問題になるのは風かな。信号は少なそうだから、交通のさばきをあまりに気にすることはないようなので、走りには集中できそう。

バニラエア予約

奄美240kmエントリーをしたので、行き帰りの飛行機も予約。

奄美大島へはバニラエアを利用。

集中しそうな土曜日は避けて、その前にはいる。帰りは2日ほど奄美大島を取材して帰る。

バニラエア

行きも帰りも「コミコミバニラ」で7,000円。

定形外荷物

バニラエアは「コミコミバニラ」にすれば預け荷物は20kgまでOK。

ただ、この時のサイズは3辺が203cm以内かつ1辺が120cm超えてはいけない。

我々のオーストリッチOS-500は203cmを超えるので、定形外を選択すれば乗せてくれるとのこと。これが1個1便1,000円。

定形外などを払ってOS-500を乗せてくれるなら、これが一番いい。

それに旅行保険が一人1,100円。賠償責任が5,000万円。

自分で自転車保険も入っているけど、さらに余裕を持って。飛行機遅延に関しても、いろいろケアあるしね。

以上、トータル2人分往復35,820円でした。

あー、宿も取らなくちゃね。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

BRM914青葉200km伊豆のブルベカード

BRM914青葉200km伊豆のブルベカード

BRM914青葉200km伊豆のブルベカードが来ました。 青葉はブルベカード発送・・・

2014年9月 4日

2015ヘブンウィーク九州:準備4「腱鞘炎・筋肉痛対策」

2015ヘブンウィーク九州:準備4「腱鞘炎・筋肉痛対策」

ブルべなどの長距離を走ると、まじで・・・足、ひざ、足首、ふくらはぎ、腰、肩、背中・・・

2015年4月25日

2014年07月:754km

2014年07月:754km

暑い・・・・なんて暑さだ。 北海道美幌峠と足して割って欲しいくらいだ。 この暑さ・・・

2014年7月31日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!