BRM629群馬200km前半:スタート→野反湖

HOMEウェブログ, ブルベ > BRM629群馬200km前半:スタート→野反湖
2013年6月29日

八ッ場 (予定)-野反-奥四万 ダム巡りのエントリーレポートです。

スタートは高崎市城南大橋下です。

天候は、前日より雨が降る雨が降るといわれていましたが、なんとか朝は曇りの状態。

でも山の方を見るとどんよりと黒い雲が・・・雨は覚悟するようだ。天気予報でも午後はところどころ雨とのこと。群馬、栃木、茨城ってすごい雨が降るイメージがあるので、できればふられたくない・・・ペースも落ちるしね。

スポンサードリンク


高崎市城南大橋下

高崎市城南大橋下には5時ころより車がどんどん来る。

ブリーフィング

7時より受付開始。受付順でウェーブスタートの順番が決まるようでした。

オレは2番の7時10分スタート。

ブリーフィング、6時55分より車検開始して順次スタートです。

ウェーブスタート

7時組のスタート。何人くらい走るのかなー。

で、すぐに7時10分組がコールされ4番目くらいにオレもスタート。

昨晩も飲み過ぎたなー。でもけっこう足は回る。

PC1までも小さい峠があります。ちょうど榛名湖横辺りの峠までも登り登り・・・標高は700m近くありしっかりした峠だよなー。

でも、野反湖畔は1,600mくらいだっけ・・・などと思いながらペダルを回す。

走る

30分くらい走ると、前走者においついた。

良い感じで足もまわり数台追い越していく。30キロくらい走り一つ目のピークを超える。

PC1

峠を下ったあたりにPC1がある。

ココからは本格的な上りが始まり野反湖へアタックする。

セブン-イレブン

セブンイレブン 吾妻岩下店47.1km地点。

9時ころ到着をしたので、ここまで2時間以内で到着できた。まぁまぁいいペース。

補給食

登りが始まるのでおにぎりとウィダーを。ポカリは900mlにしてボトルに補給。

残りをお腹に流しこむ。

このところ、PCでたくさん食べないようにしている。スタートもほとんど食べない。今日もウィダー1つ。

そのほうが体が軽く足も回る気がする。

現時点で持っている補給食はウィダー2本、小羊羹2本、小まんじゅう3つ、黒飴6個。

あと今日は水ボトル2本。大きい方はポカリスエット、小さい方は水。

野反湖へ

途中、とんでもない田んぼの中を左折・・・ガーミンが騒いでいたが一瞬曲がるところが見えず、止まる。ほんとにこの道合っているのかと考えるくらいの農道だった。間違えた人も多いのでは・・・?

その後、R145号をいく。9時半過ぎ59.1km地点でR292号線へ右折。

ここから本格的に登り始めるんだろうなー

登り

いや、マジで登りキツイ。

PC1(47.1km)から折り返しの89.0km地点まで約40kmずーーっと登りだもんな。

たまに出てくる下りでギアを変えるのが面倒になるほどキツイ。

上りの途中で何人か追い越す。

メーターを見ても距離が増えて行かない。ふぅー

野反湖

やっとこ野反湖が見えた。あと5kmで折り返し。

折り返し

折り返し地点到着。スタッフさんがいてシークレットとのこと。サインをもらいました。

「トップですよ!」「えっ?マジ?オレ?」

体に負担をかけないよう走る予定でしたが、こんなチャンス滅多にない。

ダメもとで・・・がんばって走ってみようと折り返し地点を後にする。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

新潟駅より新幹線に乗り帰宅

新潟駅より新幹線に乗り帰宅

新潟駅は大きいです。 このような大きい駅で輪行をするのは大変です。 なんといって・・・

2012年4月30日

BRM709北海道1200km:PC3→PC4北見 パンク2

BRM709北海道1200km:PC3→PC4北見 パンク2

外を見ると雨が上がっている。到着をするライダーに天候を聞くと、さっきまで降ってい・・・

2014年7月10日

両津港へ

両津港へ

佐渡ヶ島の東側にでて、海沿いを走り両津港を目指します。 両津港までは3-40km・・・

2012年4月30日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!