ヘロヘロで夜3時到着 → Market Rasen

HOME2013年ロンドンエジンバラ, ウェブログ, ブルベ > ヘロヘロで夜3時到着 → Market Rasen
2013年7月31日

Pocklingtonを21時前に出発。冗談抜きでPocklingtonで仮眠を取ろうと思ったけど、明日最終日に300km以上残すのはどう考えても厳しくなるので、行くことにした。

雨がかなり降っていたら、仮眠をとったかもしれない。

スポンサードリンク


空を見ると天候が良くなりそうなので、出発をした。

コントロール

もう21時近くとあり、ここで仮眠をするライダーもいるようだ。

マーケットラセンへ3時ころ到着では・・・ベッドが開いているかも不安だ。

ただ、色々と不安要素が増えてきているので、できるだけ残りの距離が短いほうが完走できる可能性が高くなると判断。

今更、反省ばかりしてああすればよかったなんて言っていてもしょうがない。とにかく前へ進む。

できるだけバッテリーに負担をかけないように、ヘッドライトはロー。

ガーミンも見える範囲で照度を落とす。夜なので、かなり見えるのでそれはOK。

不意の雨で、予備電源のUSB口より雨が入るのは困るので、本体電池で駆動。まぁ満充電状態なので6時間は大丈夫。

ここらは、まだイングランド北部なので、けっこうアップダウンがある。

真っ暗な夜道・・・GPSの画面とキャットアイのライトだけを頼りに前に進む。

アスピリンの胸焼けが始まると、尻の痛みが少し緩和される。うーーん、微妙に不利なトレードオフだなー。

なんて思いながら前に進む。行きに渡ったあのデカイ橋「HUMBER BRIDGE」に帰ってきた。

この橋の上で、かなり強い向かい風にあいキツくなる。橋を渡った次の街で上り坂をこいでいたら・・・路肩にベンチを見つける。

仮眠

何も考えず・・・バイクをベンチに立てかけ、ヘルメットを外し、おもむろに横になった。

やべー、こんなとこで寝たら、いきなり朝になっていそうだ・・・なんて思いながら落ちた。

どのくらい時間がたっただろう。強い風がビューっと吹き抜け、ハッと気がつく。

ひさしぶりに「ここはどこ?オレはだれ?」って口にした。空を見ると星空だった。

そうだ、オレ寝たんだ。時計を見ると0時を過ぎている。20分ほど寝たようだ。

しかし、少し目が覚め・・・再び漕ぎ出す。HUMBER BRIDGEを渡ったところなのでちょうど半分くらい。

あと40km位だろうか。この先は写真を撮る余裕など全くなし。

途中残り25kmくらいの所で集団に抜かれた。抜かれたけどここで置いて行かれるわけに行かない。

なんとか必死についていく。アスピリンのお陰で尻の痛みはけっこうない。もしかしたらアドレナリンのおかげ?

マーケットラセンへの道のりってこんなに登りだったっけ??

というくらい、ず~~っと登った。

胸焼け、吐き気とケンカしながらなんとか前の5台についていった・・・・あと少しでもこの5台が速かったら、置いていかれただろうなー

もう、マーケットラセンついた時は、ホントうれしかった。

軽くシャワーを浴びて・・・なんとかベッドを3時半より確保、6時半起床をお願いして寝床についた。

今日はホントきつかった。でもマーケットラセンについてよかった・・・

明日は最終日。ほんとうに最後の250kmだ。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

スタート前夜・・最後の晩餐?

スタート前夜・・最後の晩餐?

明日から始まる2013年ヘブンウィーク九州。 たぶんスタートをするとコンビニ生活・・・

2013年4月25日

ロンドンプロローグ

ロンドンプロローグ

そんなわけで、ロンドンエジンバラロンドンの7月28日スタートの日が来ました。 ロ・・・

2013年7月28日

BRM1027ヤビツ200:受付-PC1(55.6km)

BRM1027ヤビツ200:受付-PC1(55.6km)

BRM1027ヤビツの当日、起床は4時。 たぶんほとんどの方は、けっこうつらい時・・・

2012年10月27日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!