SM1200準備:ブレーキシューの交換

HOME2013年シドニーメルボルン, ウェブログ, ブルベ > SM1200準備:ブレーキシューの交換
2013年11月 1日

いつも使っているシマノのR55C3(BR-7900)ブレーキシュー&固定ネジです。来週はシドニー・メルボルンSM1200へ出発です。

バイクも消耗品はチェックをして新品に交換をしていきます。特にブレーキシュー。先日行ったSR600Fujiの前に新品ブレーキシューに交換をしました。

スポンサードリンク


最終日は未明から一日中雨に見まわれほぼ山中湖から高尾のゴールまで雨中走行でした。山伏峠からのダウンヒルで、ブレーキシューを新品にしてきてよかったとほんとうに思ったのです。

なので、長いブルベを走る場合、かならずブレーキシューはチェック、交換を心がけています。あと新品シューを予備パーツとして持参もします。

R55C3(BR-7900)ブレーキシュー

シマノのR55C3(BR-7900)ブレーキシュー&固定ネジです。

R55C3(BR-7900)ブレーキシュー

ブレーキ本体、船より古いブレーキシューを取り外します。固定ネジを外せば手で外すことが出来ました。

R55C3(BR-7900)ブレーキシュー

雨の日、山岳コースを走り回るとこんなかんじでシューはなくなってしまいます。溝ギリギリになっていました。

ところどころシューの表面に傷があるということは、砂利や砂、ゴミなどを拾っているのでしょうか。リムのブレーキ当たり面も、このあときれいに拭いてチェックをしました。

R55C3(BR-7900)ブレーキシュー

新品と古いブレーキシューの比較です。

R55C3(BR-7900)ブレーキシュー

船にシューをはめ、固定ボルトを締め込みます。

通常のブレーキシューの交換だけであれば、ホイールを外して行うほうがいいでしょう。船をブレーキ本体から外す必要はありません。

今回はブレーキ本体の清掃なども兼ねたため、船を外しました。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

SM1200準備:オーストラリア渡航にはETAS取得必要

SM1200準備:オーストラリア渡航にはETAS取得必要

オーストラリアへ行く場合、ビザが必要になります。って、さっき知った。ヤバイ。 調・・・

2013年11月 6日

お荷物届きましたー! 荷物の中身1

お荷物届きましたー! 荷物の中身1

午前中に荷物が届きました。 Wiggleからの荷物です。 今日の中身も来週のBR・・・

2012年10月20日

ヘルウィーク:日本縦断2,700km・・・やっぱりか

ヘルウィーク:日本縦断2,700km・・・やっぱりか

オダックス埼玉のサイトが更新された。そう、2014年版に差し替わったのです。 そ・・・

2014年1月15日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!