PAPを振り返る2:忘れ物と次回対策

HOME2014年PAPパースアルバニー, ウェブログ, ブルベ > PAPを振り返る2:忘れ物と次回対策
2014年10月14日

今回のパースアルバニーパースにおいて、忘れ物は1つもありませんでした。ホントよかった。

まぁ、海外遠征、海外ブルベと言っても、自転車で走ることには変わらないので、荷物自体そんなに大量に持つことはできない。

スポンサードリンク


なので、持ち物も少なければ忘れ物もないというわけ。

忘れ物はなかったですが、改善したい点をいくつか。

大きいブルベカードがはいるホルダー

いつもブルベカードはホルダーに入れ首からつるしているのですが・・・海外のブルベカードは大きいことがかなりあります。

PAPブルベカード

国内で常用しているホルダーでは、今回のPAPブルベカードを入れることができず、小さく折りたたみました。

当然、カードが関係ないところで折り目ができ、汚くなります。

次回は、ぜひ大きいブルベカードがはいるホルダーを用意したいです。

軽いヘルメットランプ

いつもヘルメットランプはジェントスヘッドウォーズHW-888Hを使っています。

ヘッドウォーズ

手軽に取り付けができ、リアライトも付いているので、非常に使いやすく定番です。

ただ、やはり1200kmだと、頭が重く感じる。重量が200g近いのでヘルメット込みだと500g近くなる。次回は軽いテールライトと単3電池1本の軽量ヘッドライトで行こうと思っています。

クエン酸系摂取

グリコ パワープロダクション クエン酸&BCAA グレープフルーツ風味を持って行き、キャメルバッグに入れていきましたが、2日目後半から飲めなくなった。

胸焼け気味になってくると、この酸っぱさがキビシイ。胸焼けが増長されそうです。

なので、クエン酸系はタブレット摂取が良いと感じました。次回のキャメルバッグには、刺激がないものを入れようと思っている。

日本食のフリーズドライ

海外の食事を受け付けなくことは、あまりなかったのですが・・・海外ブルベでは別と、今回も痛感をした。

ロンドンエジンバラロンドン、シドニー・メルボルンでも思ったのですが、2日目辺りからパスタ系を受け付けなくなる。

2日目以降はシリアルを牛乳でふやかして離乳食ばかり食べていた。やっぱり条件が厳しいのであれば日本食を用意するべきと思った。

疲れてきた状態で、トマト系パスタをドバー、その横にビーンズをドバー・・・は、オレはダメだ。

つくづく海外の方々の胃腸はスゴイと毎回のように思う。

ようは、1日の終りコントロールの夕飯だけ日本食を取り入れれば解決をすると思う。フリーズドライをドロップバッグに入れれば済むこと。次回はぜひ取り入れたい。(日本酒も持って行きたいなー)

日焼け止め

みんなに言われた。塗らないとダメ。ホント。

腱鞘炎対策

どうも腱鞘炎気味。アシよりもケツよりも手のひらと、手首がダメになる。距離が長くなれば、どうしても手に体重がかかり気味になる。

今回も2日目で手首、手のひらがキビしかった。

もっと大きい、また高めのエアロバー、DHバーの導入も合わせて検討。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

新潟駅より新幹線に乗り帰宅

新潟駅より新幹線に乗り帰宅

新潟駅は大きいです。 このような大きい駅で輪行をするのは大変です。 なんといって・・・

2012年4月30日

BRM709北海道1200km:成田のホテルへ前泊

BRM709北海道1200km:成田のホテルへ前泊

明日の午前便ジェットスターで札幌へ出発をします。 9時過ぎの少々早い便なので、成・・・

2014年7月 7日

BRM709北海道1200km:ダブルGPSはいい!

BRM709北海道1200km:ダブルGPSはいい!

今年のブルベからガーミンのGPSを2台搭載をして走っています。 ゴールデンウィー・・・

2014年7月 5日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!