天竜浜名湖鉄道沿線めぐり

HOMEウェブログ, 自転車ツーリング > 天竜浜名湖鉄道沿線めぐり
2011年10月 8日

10月の3連休、静岡県の天竜浜名湖鉄道、通称天浜線の沿線を巡って来ました。

出発は天浜線掛川駅です。

掛川駅

車を掛川駅の近く、コインパーキングにおいて掛川駅より輪行して新所原駅にいきます。

新所原駅からスタートします。

行程はかなり長く、新所原駅まで電車で2時間ほどかかる道のりです。

なので、この沿線を全て巡るとかなりの時間がかかってしまうので、14時過ぎをめどに近くの駅より輪行をして掛川駅に戻り、車に帰るという流れで行きます。

早速掛川駅前で輪行準備です。

掛川駅

ロードの輪行はほんとうに簡単です。

タイヤを外して袋に入れるだけ。10分かかりません。

掛川駅

乗車券は途中駅で駅に入りたかったことと、帰りのことを考え1日券を購入しました。

1500円です。

始発の電車に乗りたかったのですが、一本おくれの7時14分発に乗り込みました。

掛川駅

この時間帯は休みとありほとんど人がいません。

なんと天浜線にはトータルで38駅ありました。

この7時14分発の新所原駅行きの電車は定刻通り9時18分に到着。

新所原駅

早速自転車を組み立て、9時半過ぎには駅をスタートできました。

新所原駅

浜名湖湖畔を気持ちよく走ります。

本当にいい天気で、半袖ではしると風が気持ち良い日でした。

天浜線

途中電車が来ると、止まって写真を取ります。

とても静かな沿線で、電車が来ると線路の音、警報機の音で電車が来るのがわかります。

駅

天浜線の駅は古き良き昭和の風景です。

昔はこんな風景がどこにでもあったのです。

駅から普通に何もない踏切を隣のプラットフォームに歩いていけるなんて、かなり見られなくなった風景でしょう。

金指駅

金指駅では2両の車両が止まっていて、とても絵になる風景でした。

宮口駅

宮口駅も、マジでいい雰囲気です。

天竜二俣駅

天浜線の駅の中でかなり大きい駅が、ここ天竜二俣駅です。

駅構内には整備工場や昔の車両が置かれています。

天竜二俣駅

とても広い天竜二俣駅です。

天竜二俣駅

駅プラットフォームにあった、この看板なんてかなりすばらしいですよね!

豊岡駅

2つ先の駅、豊岡駅で14時半となり、ここで輪行して掛川駅に帰ります。

おっと、電車が車であと15分。

急いでばらしてプラットフォームに行きましょう。

豊岡駅

電車が来る前に無事プラットフォームへ!

帰りの電車では、マジで寝てしまいました。

とても楽しかった天浜線巡り。

また来たいと思います!

  • 天竜浜名湖鉄道沿線めぐり
  • 川愛野駅駐車場→掛川駅→天浜線乗車(輪行)→新所原駅→自転車で走り→豊岡駅→天浜線乗車(輪行)→西掛川→自転車で走り→愛野駅→車
  • 走行距離:トータル82km
  • 出発9時35分
  • 豊岡駅到着14時40分
  • 走行日:2011年10月8日

フェイスブックコメント


スポンサードリンク

あわせて読みたい

この記事がよかったらシェアしていただけるとうれしいです。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を見た方はこちらも見ています。

小木の湯と夕飯

小木の湯と夕飯

今日の宿は小木の湯です。 日帰り温泉施設ですが、その休憩所でしょうか、宿泊する部・・・

2012年4月28日

PBPスタート前日:ベロドロームで車検・ブルべカード、フレームナンバーゲット

PBPスタート前日:ベロドロームで車検・ブルべカード、フレームナンバーゲット

マジでやってきた2015PBPパリブレストパリの車検の日。 この日は朝から・・・・・・

2015年8月15日

2013年SRメダル申請

2013年SRメダル申請

Audax Japanのサイトにて2013年のSRメダル申請が行われています。 ・・・

2013年12月 2日

前後の記事や、この記事のメインカテゴリは下のリンクよりどうぞ!